コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ
草加市役所

トップページ > 市政 > 市政への参加 > 委員等募集 > 社会教育委員を募集します

社会教育委員を募集します

更新日:2018年3月23日

本市の社会教育に関する事項について助言を行う委員を募集します。
応募資格次に掲げる要件のすべてに該当する人
  1. 市内在住
  2. 平成30年6月1日現在20歳以上で、市の他の審議会等の委員となっていない

注:草加市社会教育委員の公募委員を経験されたことがある方は、お申込みいただけません。

募集人数1人
任期委嘱の日から2年間
会議回数年3回程度
報酬会議1回7000円(税・交通費込み)
応募方法

審議会等委員応募用紙、市販の原稿用紙(A4サイズ横書きなど)またがEメールで下記の事項を記入の上、生涯学習課へ。ファックス・Eメールでも可。
(1)応募する委員の名称 草加市社会教育委員
(2)氏名(ふりがな)・住所・性別
(3)生年月日(平成30年6月1日)現在の年齢
(4)電話番号・ファクス番号・Eメールアドレス
(5)公開抽選日の出欠
(6)現在の職業・主な職歴
(7)活動経験(ボランティア活動、地域活動などの経験)
(8)小論文(テーマ「生涯学習を通して得られるものとは」・600字以上800字以内)

注:審議会等委員応募用紙は、ホームページでダウンロードできます。市役所生涯学習課、情報コーナー、サービスセンター、コミュニティセンター、市民活動センター、勤労福祉会館、公民館、文化センター、中央図書館で配付しています。
なお、重複して審議会等の委員となることはできません。複数の審議会に申し込むことはできますが、他の審議会等の公募委員に決定された時点で、申込みは自動的に取り下げとなります。

応募期限平成30年4月20日(金曜日)までに持参、郵送(〒340-8550高砂1-1-1生涯学習課宛て)、ファックス(048-922-3498)、Eメール(shogaigaku@city.soka.saitama.jp)のいずれかで応募してください。(郵送の場合は、同日の消印まで有効とします。)。
選考方法所定の事項が記入された応募用紙と指定したテーマ・字数で書いて応募された小論文をもとに選考します。
小論文の内容が指定テーマ以外の場合や所定の字数に達していない場合は、選考の対象にはなりません。
選考の結果、募集人数を超えた場合は、公開抽選により委員1人を決定します。
公開抽選となりますので、応募者氏名については、公表されますので、ご了承ください。抽選結果は応募者全員に通知します。
公開抽選平成30年4月25日(水曜日)午後2時から、ぶぎん草加ビル4階教育委員会会議室で行います。選考された人数が募集人数を超えないときは、抽選を行いません。

このページに関する問い合わせ先

生涯学習課
住所:〒340-0015 草加市高砂2丁目1番7号 ぶぎん草加ビル4F
文化財保護係 電話番号:048-922-2830 ファクス番号:048-922-3498
生涯学習係 電話番号:048-922-2819 ファクス番号:048-922-3498

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。