コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ
草加市役所

トップページ > 健康・福祉・子育て・教育 > 教育委員会 > 生涯学習 > 民法改正に伴う草加市新成人のつどいの対象年齢等について

民法改正に伴う草加市新成人のつどいの対象年齢等について

更新日:2020年4月7日

民法の一部を改正する法律により、令和4年4月1日から成年年齢が18歳に引き下げられますが、草加市ではこれまでどおり、20歳になる方を対象に、式典を開催します。
 
令和4年度以降の式典の概要等は、次のとおりです。

開催時期

毎年1月(成人の日)に式典を開催する。

対象年齢

20歳

対象年齢を20歳とする理由

(1)18歳を対象とした場合、対象者の多くが高校3年生であり、式典を開催する1月は、受験や就職などに向けた進路選択の重要な時期であることから、教育的配慮により、この時期の開催を避けることが望ましいため。また、多くの方の参加が困難になるため。

(2)実行委員会形式で式典の企画・運営を行っていることから、18歳を対象とした場合、前年の7月から11月まで開催している実行委員会への参加が困難となり、式典の開催に支障が出てしまうため。

式典名称

草加市二十歳のつどい

このページに関する問い合わせ先

生涯学習課
住所:〒340-0015 草加市高砂2丁目1番7号 ぶぎん草加ビル4F
文化財保護係 電話番号:048-922-2830 ファクス番号:048-922-3498
生涯学習係 電話番号:048-922-2819 ファクス番号:048-922-3498

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。