コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ
草加市役所

トップページ > 観光・文化 > イベント・講座 > 企画展「鉄道がやってきた!」を開催します

企画展「鉄道がやってきた!」を開催します

更新日:2019年6月5日

鉄道がプレート
今から120年前の明治32年(1899)8月27日、東武鉄道の千住・久喜間が開業し、草加の地を蒸気機関車が走るようになりました。
しかしながら、その前夜、馬車鉄道が陸羽街道を走っていたことは、あまり知られていません。
馬車鉄道から東武鉄道へ。草加地域における鉄道の登場と鉄道によって変わっていく草加の街並みを紹介します。

開催期間
2019年7月9日(火曜日)から9月1日(日曜日)まで
開館時間
午前9時から午後4時30分まで
会場
歴史民俗資料館
職員による展示解説
7月14日(日曜日)、8月25日(日曜日)
両日とも午後2時から午後3時。
申込不要。当日、歴史民俗資料館にお越しください。
企画展講座
演題 「明治時代の鉄道敷設-千住馬車鉄道から東武鉄道-」
講師 老川慶喜氏(立教大学名誉教授)
7月21日(日曜日)
午後2時から午後4時。
6月21日(金曜日)から申込受付開始。
定員60名。
申込電話番号 048-922-0402

関連ファイル

AbobeReaderのダウンロードページへのリンク

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。

Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関する問い合わせ先

担当:歴史民俗資料館
住所:340-0014 草加市住吉1-11-29
電話番号:048-922-0402
ファクス番号:048-922-1117

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。