コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ
草加市役所

トップページ > 観光・文化 > イベント・講座 > 連続講座「そうか芭蕉塾」を開催します

連続講座「そうか芭蕉塾」を開催します

更新日:2018年4月10日

芭蕉塾バナー

松尾芭蕉一行が、『おくのほそ道』の旅の中で草加宿に歩みを進めた元禄2年(1689)3月27日は、現在の暦で5月16日に当たります。
松尾芭蕉の事績や『おくのほそ道』の世界をより深く学んでいただくため、連続講座を開催します。
今年度は、松尾芭蕉が著した『おくのほそ道』のうち、深川出庵から白川の関までに注目して、読み解いていきます。

日付
令和元年(2019年)6月9日(日曜日)、6月16日(日曜日)、6月23日(日曜日)、6月30日(日曜日)
時間
各回とも午後2時から午後4時まで
テーマ
松尾芭蕉と『おくのほそ道』の旅~深川出庵から白川の関まで~
講師
谷地 快一(たにち よしかず)氏(元東洋大学教授、芭蕉会議主宰)
会場
草加市立歴史民俗資料館
定員
60人。全ての回に参加いただくことが前提になります。
申し込み
令和元年(2019年)5月8日(水曜日)より、歴史民俗資料館に電話してお申し込みください。
問い合わせ
草加市立歴史民俗資料館
電話 048-922-0402

関連ファイル

AbobeReaderのダウンロードページへのリンク

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。

Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関する問い合わせ先

草加市立歴史民俗資料館
電話番号 048-922-0402
ファクス番号 048-922-1117

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。