トップページ > 組織一覧 > 建設部)河川課 > 計画係 > 資料 > 草加市内水(浸水)ハザードマップ

草加市内水(浸水)ハザードマップ

最終更新日:2014年5月21日

目的

草加市内水ハザードマップは、大雨(台風)や、短い時間で局地的に大量の雨が降る「ゲリラ豪雨」等の浸水被害の軽減対策についての備えや、もしもの時の内水はん濫による水害に備え、避難所、病院、警察署、公共施設等の位置の情報を市民へ提供し活用していただくものです。

作成方法

内水ハザードマップの作成に当たり、近年の浸水被害の大きかった浸水実績図(平成16年及び平成25年)を重ね合わせ作成しています。
また、作成に使用した浸水実績図は、市民の皆様からの情報や市職員のパトロールを基に浸水した範囲としています。

内水はん濫と外水はん濫

内水はん濫とは、台風や局地的集中豪雨(ゲリラ豪雨)により雨の量が道路側溝、水路、雨水管及び排水機場などの排水能力を超えたときや、排水先の河川の水位が高くなったときに、雨水を排水できなくなり、浸水することです。
一方、川の堤防が壊れたり、堤防から水があふれたりして発生するはん濫を外水はん濫といいます。なお、外水はん濫については「洪水ハザードマップ」を確認してください。

注意事項

掲載している浸水範囲は、市民の皆様からの情報や職員のパトロールを基に作成したものであり、すべての実績を反映したものではありません。また、雨の降り方や土地利用の状況の変化により浸水範囲と異なる場合があります。(このマップは、個別の家屋の浸水を表したものではなく、また、浸水被害を予測したものではありません)

関連ファイル

クリックするとダウンロードできます。

関連リンク

問い合わせ先

担当:河川課 計画係
住所:〒340-0014 草加市住吉1丁目5番2号
電話:048-922-2172
ファクス:048-922-2124

このページに対する皆さんの声を聞かせてください。

情報は役に立ちましたか?
情報は見やすいですか?
役に立った、見づらいなどの具体的な理由を記入してください。
寄せられた意見などはホームページの構成資料として活用します。
なお、寄せられた意見等への個別の回答は、行いません。

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。

ページのトップへ戻る

All rights reserved. Copyright SOKA-CITY

草加市役所

住所:
〒340-8550埼玉県草加市高砂1丁目1番1号(市役所へのアクセス
電話:
048-922-0151(代)
ファクス:
048-922-3091(代)
開庁時間:
月曜日~金曜日(年末年始・祝日を除く)午前8時30分~午後5時
水曜日夜間(午後9時まで)
日曜総合窓口(午前9時~午後0時30分)
水曜日夜間・日曜総合窓口の取り扱い業務一覧
ページのトップへ戻る 一つ前にへ戻る

All rights reserved. Copyright 2011 SOKA-CITY