コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ
草加市役所

トップページ > 安全・安心 > 新型コロナウイルスに関する情報 > お知らせ > 修景施設利用上の注意(令和2年7月から稼働します)

修景施設利用上の注意(令和2年7月から稼働します)

更新日:2020年6月26日

まつばら綾瀬川公園等修景施設(せせらぎ・噴水・壁泉等)の稼働について 

 令和2年7月から修景施設を稼働します。
 次年度の稼働については、決定した段階でお知らせしていきます。

修景施設利用上の注意

  1. せせらぎ・噴水・壁泉などは修景施設であり、プール等の水遊びをする施設ではありません
    水に触れるなどをした際は、手を洗うなど衛生面に気を付けて利用してください
  2. 施設内に犬や猫などを入れたり、物を洗う、異物を流す、ガラスや石などを投げいれるなどの行為はご遠慮ください。
  3. 他の公園利用者や通行者などに配慮してご利用ください。
  4. 清掃・点検のため、稼働を停止する場合があります。
  5. まつばら綾瀬川公園の修景施設は強風の場合、利用者の安全のため停止します。
    (風速が10メートル/秒で停止、5メートル/秒で復旧します。)

注:稼働時間 午前9時から午後6時 草加駅東口の噴水のみ午前8時から午後9時
注:施設の不適切な利用により生じた事故について、市は一切の責任を負いかねます


まつばら綾瀬川公園の修景施設の清掃について

噴水等の水を抜く清掃を行った場合、清掃完了後2日から3日間程度、壁泉、流れを含む修景施設全体が稼働停止します。

水抜き後、修景施設全体が稼働停止する理由

まつばら綾瀬川公園の修景施設は、全施設(噴水、壁泉、流れ)の水が地下の貯留槽に戻り、貯留槽から各施設に循環させる仕組みとなっており、水が不足(貯留槽の水位が低下)すると、給水完了までの間は全施設の稼働が停止します。

このため、噴水の水が抜けた状態で施設を稼働させると、貯留槽から噴水に行った水が戻らず、給水完了までの間、全施設の稼働が停止します。
また、貯留槽・噴水双方に十分な水が溜まるまでの間、稼働→貯留槽の水位低下→停止→給水→再稼働というサイクルを複数回繰り返すことになるため、清掃後数日にわたって施設全体の稼働が停止します。

通常の(水抜きを伴わない)清掃について

当該施設では、上記以外にも、デッキブラシ等による清掃や流れ部分の高圧洗浄(景観維持のためコケ等を除去)を行っています。作業中も修景施設は稼働しており、清掃は半日程度で終了します。

このページに関する問い合わせ先

みどり公園課
住所:〒340-0014 草加市住吉1丁目5番2号
保全・育成係 電話番号:048-922-1973 ファクス番号:048-922-3145
計画・事業係 電話番号:048-922-1994 ファクス番号:048-922-3145

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。