コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ
草加市役所

トップページ > 暮らし・手続き > 届出・証明 > 申請様式 > 都市計画・建築・開発 > 建設リサイクル法届出

建設リサイクル法届出

更新日:2019年4月16日

これからの建設工事は「分別」と「リサイクル」が必要です。
住宅など建築物等の建設工事では、分別解体等と再資源化が義務付けられています。
コンクリートや木材等を用いた建築物の解体工事や新築工事等で、その規模が下記の基準以上のものが対象となります。

対象となる特定資材

  1. コンクリート
  2. コンクリート及び鉄からなる建設資材(プレキャスト鉄筋コンクリート板等)
  3. アスファルト・コンクリート
  4. 木材

届出の対象となる工事

届出の対象となる工事
工事の種類規模の基準
建築物の解体 延べ床面積 80平方メートル以上
建築物の新築・増築 延べ床面積 500平方メートル以上
建築物の修繕・模様替(リフォームなど) 工事金額 1億円以上
その他の工作物に関する工事(土木工事など) 工事金額 500万円以上

業者に解体工事を依頼する場合は、建設業の許可を受けている業者、または解体工事業の登録をしている業者にお願いしてください。
元請け業者は契約前に発注者に分別解体等の計画を書面で説明するとともに、再資源化完了後には書面で報告します。
工事の発注者(建築主等)は、工事の7日前までに工事計画の届け出をしてください。
届出様式は、下記のリンクにある国土交通省リサイクルホームページから届出様式等の支援システム「CREDASシステム」によりダウンロードできます。

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。