コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ
草加市役所

トップページ > 安全・安心 > 災害に備える > 地震に備える > あなたの家の無料簡易耐震診断実施中

あなたの家の無料簡易耐震診断実施中

更新日:2020年4月1日

市では、平成17年度から木造住宅を対象に建物の平面図を基にパソコンで行う無料簡易耐震診断を行っています。
平成28年熊本地震では、大きな地震災害が発生し、倒壊した建物も多くあります。
災害時に備えるためにも、無料耐震診断を受けてみてはどうでしょうか。

市で行う、簡易な耐震診断の申込みは、建築安全課へあらかじめ電話で予約し、診断できます。

受付窓口

建築安全課(仮庁舎(FTビル)4階)(土曜日・日曜日、祝日、年末年始を除く)

対象建築物

1から2階建ての木造住宅で延べ面積300平方メートル以下(工業化住宅を除く)

申し込みに必要なもの

簡易耐震診断申込み書、確認済証(建築確認通知書)または、1・2階平面図
(書類がない場合は、事前に相談してください)
診断には、一週間程度の時間がかかります。
診断結果については、建築安全課の窓口で報告します。

木造住宅簡易耐震診断の実施状況

実施状況の詳細は下記関連ファイルを参照してください。
市が行った判定では、C判定が多く「やや危険」と思われる住宅が多くあります。
このような住宅では、耐震壁の設置などの耐震対策が必要です。

建築士等に依頼した場合の診断費用

一戸建て住宅の場合、おおむね延べ床面積100平方メートル程度で、6万円から12万円程度の診断費用がかかります。
ただし、建物の状況により、上記の金額よりも増額される場合もありますので、診断前に建築士等に確認してください。

注意

草加市の無料簡易耐震診断はパソコンソフトによって簡易に診断を行うもので、AからDの診断判定結果を市民の皆さんにお知らせしています。
そのため、診断結果によっては、専門的な調査を行うことを勧めています。
上記の診断費用は、専門家に専門的な調査を依頼した場合の費用です。

また、市ではこのような専門家に依頼して行う木造住宅の耐震診断にかかる費用の一部も補助しています。
対象となるのは、昭和56年5月31日以前に建築確認を受けて工事に着手した木造在来工法による2階建て以下の一戸建ての住宅、併用住宅または長屋で、補助額は耐震診断に要した費用の2分の1以内で5万円を限度としています。
見積もりなどを行い検討してみてください。

改修費用

工事内容によって変わりますが、通常100万円から300万円程度の費用がかかります。
ただし、改修費用については、耐震改修工事の規模、リフォーム工事を併せて行うかなど、場合により大きく変わりますますので、必ず事前に見積もりをしてください。

  • 案内
    下記の関連ファイルから閲覧できますが、最寄りの公共施設でも配布しています。
  • 申込書
    下記の関連ファイルから閲覧できますが、建築安全課窓口でも配布しています。

関連ファイル

AbobeReaderのダウンロードページへのリンク

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。

Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関する問い合わせ先

建築安全課
住所:〒340-0014 草加市住吉1丁目5番2号
総務管理係 電話番号:048-922-1949 ファクス番号:048-922-3148
確認検査係 電話番号:048-922-1954 ファクス番号:048-922-3148
建築指導係 電話番号:048-922-1958 ファクス番号:048-922-3148

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。