コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ
草加市役所

トップページ > 暮らし・手続き > 届出・証明 > 申請様式 > 都市計画・建築・開発 > 生産緑地地区の追加指定について

生産緑地地区の追加指定について

更新日:2020年1月20日

生産緑地地区の追加指定について

草加市では、令和2年の生産緑地の追加指定申し込みを受け付けています。

期間:令和2年1月6日から令和2年6月30日 

生産緑地地区の要件

草加市では、下記の要件を満たす一団の農地について、土地の所有者からの申出を受けて、関係権利者の同意を得た上で、都市計画決定の手続きを経て生産緑地地区に指定しています。一団の農地については、関連ファイルをご覧ください。

  1. 幅4m以上の道路に2m以上接した、2,500平方メートル以上の農地
  2. 幅4m以上の道路に2m以上接した、300平方メートル以上の農地で次のいずれかに該当するもの
  • 都市計画マスタープランで位置づけられた防災機能改善モデル地区にかかる農地
  • 都市計画マスタープランで位置づけられた水とみどりのネットワークにかかる農地
  • 都市施設の予定地にかかる農地
  • 庭先販売農家が耕作している農地
  • 防災協力農地として登録した農地

注:生産緑地法の改正を受け、条例改正により面積要件を500平方メートルから300平方メートルに引き下げました。

注:同一又は近接する街区の他の所有者の農地と併せて300平方メートル以上でもかまいません。

注:個々の農地の面積は100平方メートル以上必要です。

生産緑地地の追加指定の流れ

  1. 土地の所有者からの相談
  2. 市職員から生産緑地制度について説明・対象地の現況について聞き取り
  3. 土地所有者が、書類を揃え申請
  4. 市職員による現地調査
  5. 現地調査を踏まえ審査
  6. 生産緑地地区の指定(都市計画決定)

生産緑地地区に指定されると

  1. 固定資産税・都市計画税が農地課税になります。
  2. 農地としての適正な管理が義務付けられます。
  3. 農業用の施設以外は建築できなくなります。
  4. 生産緑地地区の行為制限の解除を行うためには、生産緑地法第10条に基づく買取申出をする必要があります。

注:買取申出は主たる従事者の故障または死亡、生産緑地指定から30年経過のいづれかの要件を満たす必要があります。

このページに関する問い合わせ先

都市計画課
住所:〒340-0014 草加市住吉1丁目5番2号
まちづくり推進係 電話番号:048-922-1802 ファクス番号:048-922-3145
計画係 電話番号:048-922-1790 ファクス番号:048-922-3145
調整係 電話番号:048-922-1896 ファクス番号:048-922-3145
柿木地区企業誘致推進室 電話番号:048-922-0183 ファクス番号:048-922-3145

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。