コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ
草加市役所

トップページ > よくある質問 > 暮らし・手続き > ごみ > カラスの被害を防ぎたいのですがどうすればいいですか

カラスの被害を防ぎたいのですがどうすればいいですか

更新日:2013年2月14日

質問

カラスによる被害を防ぐためには、どうすればいいのでしょうか。

回答

カラスが集まってきてゴミ集積所が荒らされる被害が目立っています。
これらの被害を防ぐには、市民の皆さんがごみ出しのルールとマナーを守ることが解決の基本となります。
ごみは前日に出さずに回収時間の直前に出す、無駄な生ごみは出さない、出したらネットをしっかりと掛けるなどの対策が重要です。
また、市では、ごみ集積所の被害を防止するためのネットを市役所くらし安全課と、環境業務センターで貸し出しています。

カラスは子育てのために3月から4月頃巣を作りますが、巣作りに使う材料のほとんどが針金ハンガーですので、ベランダ等の針金ハンガーを持っていかれないように注意しましょう。
また、カラスは野鳥であり法律で保護されているため、卵を生んでからの巣の撤去には許可が必要となります。カラスも子育ての時は子どもを守るため、人間に対して牽制したり襲うこともあります。そのような被害を防ぐためにも巣を見つけたら速やかに撤去してください。
公園等の市の公共施設については市で巣の撤去を行っています。
電柱や送電線に巣がある時には、東京電力で撤去を行っていますので見つけたら速やかに連絡してください。

このページに関する問い合わせ先

くらし安全課
住所:〒340-8550 草加市高砂1丁目1番1号
防犯対策係 電話番号:048-922-3607 ファクス番号:048-922-1030
生活衛生係 電話番号:048-922-3642 ファクス番号:048-922-1030
住所:〒340-0053 草加市旭町6丁目13番20号
消費労政係 電話番号:048-941-6111 ファクス番号:048-941-6157

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。