コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ
草加市役所

トップページ > 安全・安心 > 防犯 > 消費生活センター相談事例 > 新型コロナウイルスによる一斉休校期間中の防犯・安全及び悪質商法対策について【3月26日】

新型コロナウイルスによる一斉休校期間中の防犯・安全及び悪質商法対策について【3月26日】

更新日:2020年3月26日

新型コロナウイルス拡散防止のため、現在、草加市内の小・中学校は一斉休校となっています。

そのため、お子さんだけで留守番をしなければならないご家庭が多くなっていることから、留守中を狙った犯罪の発生が懸念されます。
また、新型コロナウイルスの拡散に乗じた詐欺や悪質商法に関する情報も確認されています。
 

以下の事項を各ご家庭で参考にしてください

家の戸締りについて

  • 保護者の不在を狙って不審者が宅配便や工事業者などを騙り、巧妙に自宅内へ侵入しようとする犯罪が想定されます。自宅にお子さんだけの場合は訪問者があっても応対させないようにしてください。
  • 留守番をするお子さんに鍵を預けると紛失が心配なので、玄関付近のポストの中やマットの下に鍵を隠すのは危険です。常習の窃盗犯は、鍵の隠し場所について熟知していますので侵入盗など犯罪の原因になる可能性があります。
  • 玄関だけでなく窓(トイレ、風呂場も含む)も施錠がされているか確認してください。

不審な電話について

  • 「お父さんか、お母さんはいますか。」などと言ってセールスや業者を装い電話をかけて保護者の不在を確認する手口が想定されます。留守番をするお子さんには、電話にでないようにするかまたはナンバーディスプレイで相手を確認してから電話にでるよう伝えてください。

自宅への出入りについて

  • お子さんには、自宅に誰もいなくても外から帰ってきた場合は、「ただいま」等と声をかけて家に入るように伝えてください。家に誰かがいることを周囲にアピールすることも効果的な対策です。また、お子さんが玄関の鍵を開ける瞬間を狙って不審者が家へ押し入る場合もあります。家に入るときは周囲に不審な人物がいないか確認することも心がけるよう伝えてください。

交通事故について

  • 一斉休校により、子どもが関係する交通事故の発生が懸念されています。
    お子さんが外出する際には、普段とは交通事情が違うことを説明し、道路への飛び出しや自転車のスピードの出しすぎに注意するよう伝えてください。

新型コロナウイルスの感染拡大に便乗した悪質商法について

 現在、全国の消費生活センターにおいて、新型コロナウイルス感染拡大に便乗した悪質商法等の報告が寄せられています。

 草加市でも今後、同様な手口の被害が発生することが懸念されるため、少しでも怪しいと感じたり、勧誘を受けた場合は、一人で悩んだり、その場で判断せずに、局番なしの188(消費者ホットライン)に電話し、専門の相談員に相談してください。
 
事例1 新型コロナウイルス感染予防をうたった商品が販売されている
 
 新型コロナウイルス感染拡大に便乗し「ウイルスの活動を抑えることができる」、「ウイルスはマイナスイオンで死滅します!」、「新型コロナウイルス除菌・殺菌」などインターネット広告等で新型コロナウイルス感染症の予防効果をうたった商品が販売されています。新型コロナウイルスについては、その性状特性が必ずしも明らかではなく、現段階においては科学的根拠のない商品であるため、注意してください。

事例2「新型コロナウイルス感染拡大の影響で金の相場が上がる」と金の購入を持ちかけられた

 突然訪問してきた業者から「新型コロナウイルスの影響で中国の経済がガタガタになっているため、金の相場が上がることは間違いない」など経済活動への影響を口実にして、怪しい投資を勧誘されたという相談が寄せられています。話に少しでも怪しいと思うところがあったら、その場できっぱりと断り、絶対にお金を支払ったり、契約したりしないようにしましょう。

 事例3 マスクを無料送付するというメッセージがスマートフォンに届いた

 マスクの入手が困難な状況に便乗し、SMSで「マスクを無料で送付する」などと消費者の関心を惹くメッセージを送り、メッセージ内のURLをクリックさせる手口と思われる相談が寄せられています。URLにアクセスすると、フィッシングサイトに誘導され、スマートフォンに不正なアプリがインストールされたり、個人情報を詐取されたりする可能性があります。
 心当たりのない不審な送信元からメールやSMSが届いた場合、メッセージに記載されたURLには絶対にアクセスしないようにしましょう。 

 その他、商品の購入や契約に関するトラブルで心配なことがありましたら消費生活センターへご相談ください。

怪しい・不審に思ったら

怪しい・不審に感じる出来事があった場合は、遠慮なく警察又は市役所へ連絡してください。

草加警察署

  • 電話番号:048-943-0110

草加市消費生活センター

  • 消費者ホットライン
    電話番号:188(イヤヤ)

草加市役所 くらし安全課

  • 防犯対策係(防犯全般など)
    電話番号:048-922-3607
  • 消費労政係(悪質商法など)
    電話番号:048-941-6111

注:緊急事態の場合は、ためらうことなく110番通報してください。

このページに関する問い合わせ先

くらし安全課
住所:〒340-8550 草加市高砂1丁目1番1号
防犯対策係 電話番号:048-922-3607 ファクス番号:048-922-1030
生活衛生係 電話番号:048-922-3642 ファクス番号:048-922-1030
住所:〒340-0053 草加市旭町6丁目13番20号
消費労政係 電話番号:048-941-6111 ファクス番号:048-941-6157

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。