コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ
草加市役所

トップページ > 暮らし・手続き > 届出・証明 > 住民票・住民登録・住所変更 > 住民票等に旧姓(旧氏)が併記できるようになります

住民票等に旧姓(旧氏)が併記できるようになります

更新日:2020年5月22日

令和元年11月5日から、本人からの請求により、住民票・マイナンバーカード(通知カード)・印鑑証明書に「旧姓(旧氏)」を併記できるようになります。

旧姓を併記することで、各種契約、就職時、職場等において旧姓での本人確認や身分証明として活用されることが期待されています。

旧姓(旧氏)とは

「旧姓(旧氏)」とは、その人の過去の戸籍上の姓のことです。姓はその人に係る戸籍、または除かれた戸籍に記載がされています。 

記載できる旧姓(旧氏)

  • 旧姓(旧氏)を初めて併記する場合には、戸籍謄本等に記載されている過去の姓から1つ選んで併記することができます。
  • 一度記載した旧姓(旧氏)は婚姻等により姓が変更されても引き続き併記されます。
  • 姓が変更した場合には、直前に称していた姓に限り、旧姓の変更ができます。
  • 旧姓(旧氏)は、他市区町村に転入しても引き続き記載できます。
  • 必要がなくなった場合は、旧姓(旧氏)を削除することが可能です。ただし、削除した場合は、その後姓が変更したときに限り、削除後に新たに称していた旧姓(旧氏)の1つを選んで再記載することができます。

旧姓(旧氏)を併記する手続きに必要な持ち物

  • 旧姓が記載された戸籍謄本等から現在の戸籍までつながる戸籍謄本等
  • 本人確認できるもの(免許証・パスポート等、保険証と診察券・キャッシュカード・クレジットカード等) 
  • マイナンバーカード(お持ちの方)
  • 旧姓の印鑑(旧姓での印鑑登録を希望する人に限る)

注:令和2年5月24日までに届出を行う方は、通知カードの持参が必要です。令和2年5月25日以降は、通知カードの持参は不要です。詳しくは「通知カードの廃止について」をご覧ください。

関連ファイル

AbobeReaderのダウンロードページへのリンク

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。

Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関する問い合わせ先

市民課
住所:〒340-0016 草加市中央1丁目1番8号
住民記録係 電話番号:048-922-1536 ファクス番号:048-920-1501
戸籍係 電話番号:048-922-1542 ファクス番号:048-920-1501
総合窓口係 電話番号:048-922-1526 ファクス番号:048-920-1501
パスポートコーナー 電話番号:048-922-2944 ファクス番号:048-922-3298
谷塚サービスセンター
松原サービスセンター
新田サービスセンター

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。