コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ
草加市役所

トップページ > 安全・安心 > 新型コロナウイルスに関する情報 > 感染予防対策 > 新型コロナウイルスなどの感染症対策としてのご家庭でのマスク等の捨て方について

新型コロナウイルスなどの感染症対策としてのご家庭でのマスク等の捨て方について

更新日:2020年6月3日

新型コロナウイルスなどの感染症に感染した方やその疑いのある方などがご家庭にいらっしゃる場合、鼻水等が付着したマスクやティッシュ等のごみを捨てる際は、以下の「ごみの捨て方」に沿って、

  1. ごみに直接触れない
  2. ごみ袋はしっかりしばって封をする
  3. ごみを捨てた後は手を洗う

の3点を心掛け、周りの方に配慮した適切なごみの捨て方にご協力をお願いします。 なお、事業者においても事業系ごみを出す際は、家庭からのごみの出し方に準じて、適切に出していただきますようお願いします。
このほか、環境省では、ごみの捨て方について、次のとおり、チラシを作成し、ごみ出し時の注意事項を守っていただきますよう周知するとともに、市ホームページにおいても「新型コロナウイルス感染拡大防止に伴うごみ収集時のお願い」にて、ルールに基づいたごみ出しについて、ご協力をお願いしておりますので、ご覧ください。
  
環境省ごみ出し
 

上記チラシに掲載している内容

  1. ごみ箱にごみ袋をかぶせます。ごみばこがいっぱいになる前に、ごみ袋をしばって封をしましょう。
  2. マスクなどのごみに直接触れないようにしっかりとごみ袋をしばりましょう。
  3. ごみを捨てた後は、石鹸を使って、流水で手をよく洗いましょう。

正しいごみの捨て方を守っていただくことにより、ご家族だけでなく、皆様が出したごみを扱う市町村の職員や廃棄物処理事業者の方にとっても、感染症対策として有効です。このため、ごみを捨てる際は、自治体のルールに基づくとともに、使用済みのマスクなどを捨てる時は、「ごみに直接触れない」「ごみをしっかりしばって封をする」「ごみを捨てた後はしっかりと手を洗う」ことにご注意をお願いします。

  1. ごみ袋はしっかり縛って出しましょう
  2. ごみ袋の空気を抜いて出しましょう
  3. 生ごみは水切りをしましょう
  4. 普段からごみの減量を心掛けましょう
  5. 自治体の分別・収集ルールを確認しましょう

新型コロナウイルス感染拡大に伴うごみ収集等について

緊急事態宣言期間中のごみ収集等について詳しくは、市ホームページ「新型コロナウイルス感染拡大に伴うごみ収集等」をご覧ください。

関連ファイル

AbobeReaderのダウンロードページへのリンク

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。

Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関する問い合わせ先

廃棄物資源課
住所:〒340-0002 草加市青柳6丁目23番3号
資源循環推進係 電話番号:048-931-3972 ファクス番号:048-931-9993
業務係 電話番号:048-931-3972 ファクス番号:048-931-9993

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。