コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ
草加市役所

トップページ > 健康・福祉・子育て・教育 > 出産・子育て > 保育 > 【保育所等】新型コロナウイルスに関する保育料の取扱いについて

【保育所等】新型コロナウイルスに関する保育料の取扱いについて

更新日:2020年5月15日

令和2年3月~5月分保育料等の日割り計算による減額を行います

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止の観点から、令和2年3月から令和2年5月までの登園自粛要請期間中の保育料等を欠席日数に応じて日割り計算し還付(返金)します。
各月の減額申請手続きは次のとおりです。普段登園していない曜日や体調不良による欠席等、登園自粛要請期間中の欠席はすべて日割り計算の対象とします。欠席日数は市から各施設に確認します。
 

(5月15日更新)令和2年4月・5月分保育料等の日割り減額について

対象者

  1. 認可保育施設に0~2歳児クラスで在籍されている人(草加市民のみ)
  2. 市内公立保育園に3~5歳児クラスで在籍されている人

注:保育料が0円の人や副食費が免除されている人は対象外です。
注:私立保育所等の3歳児クラス以上の副食費の減額は、各施設にお問い合わせください。

対象期間

令和2年4月1日から令和2年5月31日まで

申請方法

次に該当する申請書を在園している施設または保育課に提出してください。(郵送可)
注:市外の施設を利用されている方は保育課に提出してください。

公立保育園
私立保育園、地域型保育、認定こども園、市外認可保育施設

申請期限

令和2年5月27日(水曜日)まで(期限に間に合わない場合は保育課までご相談ください。)

減額通知・還付(返金)手続について

  • 保育料等が減額になる人にのみ7月上旬に減額通知書を送付します。
  • 還付(返金)の時期については、8月頃を予定しています。
  • 地域型保育・認定こども園・市外公立保育園に在園の人は在園施設から返金します。

令和2年3月分保育料等の減額について

対象者

  1. 認可保育施設に0~2歳児クラスで在籍されている人(草加市民のみ)
  2. 市内公立保育園に3~5歳児クラスで在籍されている人

注:保育料が0円の方や副食費が免除されている人は対象外です。
注:民間保育所等の3歳児クラス以上の副食費の減額は、各施設にお問い合わせください。

対象期間

令和2年3月2日から令和2年3月31日まで

申請方法

次に該当する申請書を在園している施設または保育課に提出してください。(郵送可)
注:市外の施設を利用されている方は保育課に提出してください。
公立保育園

注:昨年度(平成31年度)のクラス年齢になります

私立保育園、地域型保育、認定こども園、市外認可保育施設

注:昨年度(平成31年度)のクラス年齢になります。

申請期限

令和2年4月22日(水曜日)まで
注:期限に間に合わない場合は保育課までご相談ください。

このページに関する問い合わせ先

保育課
住所:〒340-0016 草加市中央1丁目1番8号
保育係 電話番号:048-922-1491 ファクス番号:048-922-3274
認可・確認係 電話番号:048-922-1491 ファクス番号:048-922-3274
運営管理係 電話番号:048-922-1491 ファクス番号:048-922-3274

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。