コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ
草加市役所

トップページ > 暮らし・手続き > 子育て > 放課後・ふれあい > 放課後子ども教室 > 小山小学校放課後子ども教室「小山」

小山小学校放課後子ども教室「小山」

更新日:2019年9月3日

9月から12月の予定

  • 9月5日(木曜日)・12日(木曜日)・19日(木曜日)・26日(木曜日)
  • 10月3日(木曜日)・10日(木曜日)・24日(木曜日)
  • 11月7日(木曜日)・21日(木曜日)・28日(木曜日)
  • 12月12日(木曜日)

注:5月から10月までは午後5時、11月から2月は午後4時30分が終了時間になります。

「小山小放課後子ども教室」の活動

対象学校区

  • 小山小学校

活動内容

  • バドミントン・鬼ごっこ等で身体を動かしたり、カプラ・人生ゲーム・トランプ・折り紙等で自由に遊びます。宿題をすることもでき、子どもたちが主体的に自由な活動をします。

活動場所

  • マルチルーム・一階中央図書館サービスルーム・校庭(雨天時は体育館)

参加費用

  • 無料。ただし、材料費が実費でかかる場合もあります。

参加・登録

参加方法

  • 利用するには登録が必要です。
    年度の初めは学校を通して申し込みをしてください。
    その後は随時、直接教室か子ども育成課窓口で受け付けます。
  • 一度登録をすれば、教室が開催されている日は自由に参加できます。
    家庭では、その日に参加するかどうかをよく話し合って決めてください。
  • 1年生・2年生は保護者の迎えが必要です。
    安全面を考え、3年生以上についても、極力保護者の迎えをお願いします。
  • 放課後子ども教室用の補償制度に加入します。
    登録用紙に保険料500円を添えて申し込むと、子ども育成課で一括して加入手続きをします。
    保険の詳しい説明は、下記の「子どもたちが安心安全に過ごせる放課後子ども教室」で確認してください。

登録

  • 令和元年度の学校を通しての登録は終了しました。
    今後は随時、直接教室か子ども育成課窓口で受け付けます。

安全についての注意

  • 小山小放課後子ども教室での安全は、児童サポーターからも参加児童に注意を促しますが、思わぬ事故に備えて保険に加入することを含め、各家庭での配慮をお願いします。
  • こども避難所や防犯ブザーの使い方の確認、一人で行動しないことなどについて各家庭で話し合い、教室の行き帰りの安全には注意してください。特に低学年は保護者同士が声を掛け合い、一緒に帰宅するようにお願いします。
  • 放課後子ども教室の参加中にけがをした場合には応急処置のみ行います。また、ケガの治療が医療機関で必要な場合や、参加中に体調が悪くなった場合には、直接保護者に連絡をしますので迎えをお願いします。

地震発生時の対応とお願い

  • 大きな地震等があった場合は必ず迎えをお願いします。
  • 学校が日課中(6時限目の終了前)に地震が起きた場合は、子ども教室に参加した児童も他の児童と合流し、学校の対応に準じます。
  • 放課後に地震が起きた場合は、子ども教室に参加している児童は、学校で保護者に引き渡すまで待機とします。

学校での下校等の対応に合わせ、急きょ放課後子ども教室の開催を中止する場合がありますので、各家庭での対応をお願いします。

その他

  • 気がかりなことや気付いたこと等があったら、小山小学校放課後子ども教室のコーディネーターか児童サポーター、子ども育成課(電話番号:048-922-1064)までお気軽に連絡してください。

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。