コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ
草加市役所

トップページ > 暮らし・手続き > 子育て > 制度・手続き > 放課後児童クラブ平成30年度4月新規入室申込の受付は終了いたしました

放課後児童クラブ平成30年度4月新規入室申込の受付は終了いたしました

更新日:2017年12月6日

受付の終了と二次募集について

平成30年度4月からの放課後児童クラブ入室申込の受付は平成29年12月3日(日曜日)で終了しました。

12月4日以降も4月からの入室申込は受け付けますが二次申込となり、12月3日までに手続きをした方(一次申込)を選考した後に、定員に余裕がある場合に選考を行います。

二次募集の期限は平成30年2月16日(金曜日)です。 注:期限厳守

平成30年度放課後児童クラブについて

入室申込みができる児童

次のア・イの両方を満たす児童
 ア 草加市内の小学校に就学または市内在住の児童(1年生~6年生)
 イ 保護者の方が、仕事や病気等の理由により放課後の保育を必要としており、週2日以上児童クラブを利用する必要がある児童

保育時間

学校のある平日

放課後~午後7時(午後6時以降は延長保育)

学校の長期休業期間の平日

午前8時~午後7時(午後6時以降は延長保育)

土曜日

午前8時~午後6時

保育料

通常保育料

月額8,800円

延長保育料

月額2,500円

入室要件

草加市内の小学校に就学又は市内在住の児童で、保護者及び同居の方が就労等により放課後の保育を必要としており、週2日以上児童クラブを利用する必要がある児童

注:放課後の保育を必要とする児童を対象としているため、夏休み等の学校長期休業期間中のみの利用はできません。

常設児童クラブ一覧(平成29年10月現在)

運営児童クラブ(対象小学校)所在地電話・ファクス番号定員
市直営 住吉児童館児童クラブ(草加小学校) 住吉2-2-8 電話番号:048-928-5736
ファクス番号:048-922-1804
90
市直営 栄児童クラブ(栄小学校) 松原1-3-2(小学校内) 電話・ファクス番号:048-943-1255 105
市直営 新栄児童クラブ(新栄小学校) 新栄4-959(小学校内) 電話・ファクス番号:048-943-3481 70
市直営 高砂児童クラブ(高砂小学校) 中央1-2-5(小学校内) 電話・ファクス番号:048-922-0674 120
指定管理者 西町児童クラブ(西町小学校) 西町270(小学校内) 電話・ファクス番号:048-927-9170 105
指定管理者 花栗南児童クラブ(花栗南小学校) 花栗4-3-1(小学校内) 電話・ファクス番号:048-943-8802 70
指定管理者 氷川児童クラブ(氷川小学校) 氷川町448(小学校内) 電話・ファクス番号:048-929-2877 70
指定管理者 松原児童クラブ(松原小学校) 松原4-2-1(小学校内) 電話・ファクス番号:048-941-3024 70
指定管理者 谷塚児童クラブ(谷塚小学校) 谷塚仲町440(小学校内) 電話・ファクス番号:048-927-3770 80
委託事業者 青柳児童クラブ(青柳小学校) 青柳3-17-1(小学校内) 電話・ファクス番号:048-931-0629 70
委託事業者 稲荷児童クラブ(稲荷小学校) 稲荷5-11-1(小学校内) 電話・ファクス番号:048-931-9279 70
委託事業者 川柳児童クラブ(川柳小学校) 青柳7-27-30(小学校内) 電話・ファクス番号:048-936-0265 80
委託事業者 小山児童クラブ(小山小学校) 小山2-8-1(小学校内) 電話・ファクス番号:048-942-4131 70
委託事業者 新田児童クラブ(新田小学校) 旭町6-12-11(小学校内) 電話・ファクス番号:048-941-5403 70
委託事業者 清門児童クラブ(清門小学校) 清門3-37-1(小学校内) 電話・ファクス番号:048-941-9617 110
委託事業者 瀬崎児童クラブ(瀬崎小学校) 瀬崎2-32-1(小学校内) 電話・ファクス番号:048-927-0448 70
委託事業者 長栄児童クラブ(長栄小学校) 長栄1-762(小学校内) 電話・ファクス番号:048-942-9360 70
委託事業者 新里児童クラブ(新里小学校) 新里町759(小学校内) 電話・ファクス番号:048-928-7361 70
委託事業者 八幡児童クラブ(八幡小学校) 八幡町65(小学校内) 電話・ファクス番号:048-936-2160 105
委託事業者 八幡北児童クラブ(八幡北小学校) 八幡町1148(小学校内) 電話・ファクス番号:048-936-9780 70
委託事業者 両新田児童クラブ(両新田小学校) 両新田西町55(小学校内) 電話・ファクス番号:048-924-9090 70

児童クラブの運営は、3つの形態(直営・指定管理・委託)がありますが、市が実施主体となり、すべての児童クラブで同一のサービス(保育時間・保育料等)を提供しています。
平成29年度現在は指定管理・委託についてはNPO法人草加・元気っ子クラブ(電話924-8722) が運営していますが、平成30年度から社会福祉法人草加市社会福祉協議会へ運営業務を移管する予定です。

注:指定管理…公の施設の管理運営を、市が指定する者(指定管理者)によって行う制度です。
指定期間は5年間が標準となっており、指定管理者は、原則公募により選定を行います。

注:委託…市の事業を民間団体等に委ね、運営等を行うものです。12の児童クラブについては、立ち上げの経緯や、事業の特殊性・専門性から、NPO法人草加・元気っ子クラブに委託をしています。

申込み方法

入室受付期間に必要書類を提出してください。入室する児童の同伴は不要です。

申込みができるのは、児童が就学する小学校区を対象とした児童クラブです。事情により就学する小学校が決まっていない方又は私立の小学校等に就学する方は、申込時に必ずご相談ください。

必須書類

  1. 平成30年度児童クラブ入室申込書(児童1名につき1枚)
  2. 保護者が保育を必要とすることを証明する書類(世帯で1組)

該当者、希望者のみの提出

  1. 児童クラブ保育料減額・免除申請書(児童1名につき1枚)
  2. 入室対象児童の障がい等に係る申出書(該当する児童1名につき1枚)
  3. 同居家族の障がい、介護等に係る申出書(該当者ごと。世帯で1組)

児童と同居している昭和28年度から平成11年度生まれの方については、次のとおり保育を必要とすることを証明する書類の提出が必要です。(注:平成11年度生まれの方のうち、申込時に高校3年生の方は書類が不要ですが平成30年4月以降に状況を確認させていただくことがあります。)

保育を必要とする理由必要な書類
<就労している方>

午後3時以降の帰宅、1日6時間以上(休憩時間を含む拘束時間)かつ日曜日を除きおおむね週4日以上の就労が必要です。
注:交代勤務等で夜間・昼間の勤務が曜日にかかわらず混在する方については、1日6時間以上、かつ、週4日以上の勤務が必要です。

  • 稼働証明書(就労先で証明を受けたもの)
  • 変則勤務等により、稼働証明書への就労状況の記載が困難な場合は直近1か月分のシフト表(稼働時間、就労日数が分かるもの)も添付
<就労を予定している方>

入室希望月までに就労を開始する方

就労予定書
注:入室後に稼働証明書の提出が必要です。
<入室希望月時点で出産の前後2ヶ月の方>

出産の前後2ヶ月のみ利用の方

  • 出産、育児休業に係る入室期間に関する申出書
  • 出産予定の方は、出産予定日の分かるもの(母子手帳等)の写し
<入室希望月時点で育児休業中の方>

1歳の誕生月末までに復帰見込みの方

  • 出産、育児休業に係る入室期間に関する申出書
  • 出産予定の方は、出産予定日の分かるもの(母子手帳等)の写し
<要介護・病気・けが・心身に障がいのある方>

上記の理由により児童の保育を必要とする方

<児童の父・母の場合>

概ね1年以内の医師の診断書(保育を必要とすることが記載されているもの)
注:常時入院や臥床状態など、病気、けが、障がいが著しく重度で、早期の状況回復が見込めない場合については、担当までご相談ください。

<児童の父・母以外の同居家族の場合>
  • 申込書に状況を記載
  • 身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳、介護保険被保険者証(以下「各手帳等」といいます。)、診断書の写し等要介護・病気・けが・心身に障がいがあることが確認できるもの(各手帳等を所持している場合は提出不要(転入予定者を除く。))
<ご家族の介護をしている方>

就労の要件と同等の時間を介護に要している方

  • 介護申立書
  • 各手帳等、診断書の写し等被介護者が要介護状態であることが確認できるもの(被介護者が児童と同居しており、かつ、各手帳等を所持している場合は、提出不要(転入予定者を除く。))
<学生の方>

就労と同等の時間を学校で過ごす方
始業前、放課後の自習は含みません。

<児童の父・母の場合>
  • 学生証の写し
  • カリキュラム表の写し
<児童の父・母以外の同居家族の場合>
  • 学生証の写し

保育料の減額・免除制度

ア 減額免除事由について

次の区分に該当する世帯は、申請により保育料が減額または免除されます。減額または免除を希望される方は、児童クラブ保育料減額・免除申請書を提出してください。

世帯の区分減額・免除の規定
1 児童扶養手当の支給認定を受けている世帯 減額(1/2)
2 生活困窮世帯(生活保護の1.3倍の所得水準を下回る世帯)を理由に草加市の就学援助制度の認定を受け
 ている世帯
3 住民税が非課税の世帯 免除
4 生活保護法による生活扶助を受けている世帯 免除
5 1~4の世帯に準じる世帯と認められた世帯 減額または免除
6 災害等により保育料の支払いが困難な世帯
  • 同居人、生計を一にする父母(単身赴任者等を含む。)は同一世帯とみなします。
  • 世帯の区分に該当することが確認できる書類の提出をお願いすることがあります。

イ 減額免除の認定期間について

減額免除の認定期間は、次のとおり年度に2回(4月~8月、9月~翌3月)あり、その都度、申請書の提出が必要となります。なお、申請時期については、原則入室申込時と同時になりますが、4月から6月までの間に入室し、7月以降も引き続き入室している方の9月~翌3月の申請時期については、別途ご案内します。
減免区分・認定期間ごとの確認対象時期等は、次のとおりです。

減免区分

認定期間1

認定期間2

4月~8月

9月~翌3月

1

児童扶養手当受給世帯

直近の認定状況

2

生活困窮世帯

平成29年度の認定状況注1:

平成30年度の認定状況

3

非課税世帯

平成29年度の課税状況注2:

平成30年度の課税状況注3:

4

生活保護世帯

直近の状況

5

1~4に準じる世帯

6

災害等により支払困難な世帯

注1: 新1年生の4月~8月認定は、就学援助制度に基づく生活困窮世帯の所得水準に基づき、平成29年度の状況で認定しま
す。(平成29年1月1日時点で草加市外に居住していた方は、前市区町村の平成29年度課税(非課税)証明書(全世帯員)が必要になります。新2年生以上で平成30年2月1日以降 に転入してきた方の4月~8月の認定は、就学援助制度に基づく生活困窮世帯の所得水準に基づき、平成29年度の状況で認定します。(平成29年1月1日時点で草加市外に居住していた方は、前市区町村の平成29年度課税(非課税)証明書(全世帯員)が必要になります。

注2:3において、平成29年1月1日時点で草加市外に居住していた方の4月~8月認定については、前市区町村の平成29年度非課税証明書(全世帯員)が必要になります。

注3:3において、平成30年1月1日時点で草加市外に居住していた方の9月~翌3月認定については、前市区町村の平成30年度非課税証明書(全世帯員)が必要になります。

注) その他、年度の途中において、新たに減額免除の対象となる場合(対象でなくなった場合)は、別途、減額免除の申請(減額免除事由変更申請又は減額免除事由消滅届出)が必要になりますので、速やかに担当までご相談ください。

心身の障がいや発達に心配のある児童の入室について

入室対象の児童について、心身の障がいや発達に心配がある場合は、次の諸事項をご確認いただき、必ず入室時にお申し出くださるようお願いします。

なお、お申し出に際しては、申込書のほか、「入室対象児童の障がい等に係る申出書」の提出が必要になります。

ア 心身の障がいや発達に心配がある児童とは

次の障がい等に該当する児童

  1. 身体障害者手帳又は療育手帳を所持している児童
  2. 特別児童扶養手当を受給している児童
  3. 特別支援学校又は特別支援学級に通学している(通学見込みも含む)児童
  4. 医師、児童相談所等の公的機関の意見等により上記の児童と同等の状態にあると認められる児童
  5. その他これらに類すると認められる児童

イ 入室に係る相談と事前面談等について

児童クラブでは、障がい等の有無にかかわらず、集団保育を基本としています。そのため、心身の障がいや発達に心配のある場合、児童を安全にお預かりするため、児童の心身の状況、保育方法、施設の状況等を考慮し、入室の適否について保護者と相談をさせていただくこととしています。

そのため、申込後に児童の学校や保育園等での様子の確認や児童クラブでの事前面談を実施させていただきます。あらかじめご了承ください。

ウ 障がい等に係る確認等について

身体障害者手帳の所持や特別支援学級への通学など、市役所内部で確認できる情報については、申込時に同意をいただき、担当で確認させていただきます。

市役所の関係機関に障がい等でかかわったことがない児童、転入予定の方等市役所で障がい等の状況が把握できない方については、障がい等に係る証明書類(診断書等)の提出をお願いする場合があります。

エ 選考に係る優先的取扱い

入室に適しているとなった場合には、入室希望児童数の定員超過等による入室承諾・保留を選考によって決することとなった際に、希望により、選考の優先的取扱いをいたします。

同居家族で心身に障がいがある、要介護状態である場合等の選考時の加点について

入室対象児童の同居家族について、心身に一定の障がいや、一定の要介護度の認定を受けている方などがいる場合、その旨を「同居家族の障がい、介護等に係る申出書」により申し出たときは、入室希望児童数の定員超過等により入室承諾・保留を選考する際に、障がい等がある同居家族1人ごとに、入室選考基準表において加点します。

同居家族で心身に障がいがある方、要介護状態である方などがいる場合、かつ、選考時に加点を希望する方(申し出は任意です。)は、次の諸事項をご確認いただき、入室申込時にお申し出くださるようお願いします。

なお、申し出に際しては、申込書のほか、障がい等がある同居家族1人ごとに「同居家族の障がい、介護等に係る申出書」の提出が必要になります。

ア 心身の障がい、要介護状態とは

次のいずれかに該当する場合、加点の対象となります。

  1. 身体障害者手帳1級又は2級を所持
  2. 療育手帳Ⓐ、A又はBを所持(これらに相当する県外発行の手帳等級を含む。)
  3. 精神障害者保健福祉手帳1級を所持
  4. 要介護度3以上の認定
  5. 特別支援学校又は特別支援学級に通学
  6. 18歳未満で障がい、発達を支援する行政福祉サービスを利用
  7. その他これらに類すると認められる状態

イ 障がい、介護等に係る確認等について

身体障害者手帳の所持、要介護状態など、市役所内部で確認できる情報については、申込時に同意をいただき、担当で確認させていただきます。

市役所の福祉関係機関に障がい、介護、発達支援等でかかわったことがない方、転入予定の方など、市役所で障がい、介護等の状況が把握できない方につきましては、障がい、介護等の状態を証明する書類(手帳や認定証の写し、診断書等)の提出が必要になります。

入室審査・選考

児童の学年、保護者等の就労状況や世帯構成等を考慮して入室審査、選考を行います。児童クラブ入室の申込みをされた場合でも、申込状況や入室状況によっては、入室をお待ちいただく場合(入室保留)もございますので、あらかじめご了承ください。

選考の順位

選考では、入室の優先順位を次の区分に分け、1の区分から順番で入室を決定します。

原則として定員を超える申し込みがあった場合は、定員を超えた区分の児童について、児童クラブ入室基準表により、指数の高い児童から順に入室を決定します。

優先順位の区分

  1. 1年生
  2. 2年生
  3. 心身に障がい等のある3年生から6年生まで(希望により)
  4. 3年生
  5. 4年生
  6. 5年生
  7. 6年生

第2児童クラブ

申込人数が定員を大幅に上回り、平成30年度入室保留児童への対応が必要であると見込まれる児童クラブにおいては、特設の「第2児童クラブ」を実施予定です。ただし、申込人数により対応が必要ない場合は、実施しないこともあります。

第2児童クラブの概要

  1. 開室日、保育時間、保育料(減免制度を含む):常設児童クラブと同様
  2. 運営者:公益社団法人草加市シルバー人材センター(予定)
  3. 入室対象者
    対象の児童クラブで入室保留となった児童
    きょうだいで申込みをして、入室保留となり第2児童クラブへ入室する(入室を希望する)きょうだいがいる児童のうち、第2児童クラブへ入室を希望する児童
  4. 実施期間:平成30年4月1日から平成31年3月31日まで(1年間)

実施場所(予定)

No.対象児童クラブ建物種別等所在地
1 栄児童クラブ 貸事務所 栄町3-4-11
2 西町児童クラブ 一戸建て住宅 西町453-13
3 花栗南児童クラブ 花栗南小学校1階多目的室 花栗4-3-1
4 谷塚児童クラブ 【毎月第3水曜日・冬季を除く長期休業期間】
谷塚小学校マルチルーム2
谷塚仲町440
【毎月第3水曜日・冬季を除く長期休業期間】以外の期間
谷塚児童センター乳幼児室
谷塚町752
5 青柳児童クラブ 青柳小学校1階1教室 青柳3-17-1
6 稲荷児童クラブ 調整中  
7 川柳児童クラブ レントスペース
(草加こだま会レントこだま)
青柳7-6-21
8 新田児童クラブ 新田小学校南校舎2階1教室 旭町6-12-11
9 清門児童クラブ 一戸建て住宅 清門3-62-8
10 瀬崎児童クラブ 瀬崎小学校プレハブ校舎1階会議室 瀬崎2-32-1
11 長栄児童クラブ 一戸建て住宅 長栄2-10-9
12 新里児童クラブ 一戸建て住宅 新里町747-1
13 八幡児童クラブ 八幡小学校1階第2会議室 八幡町65
14 両新田児童クラブ 両新田小学校1階児童会室 両新田西町55

注:平成29年度時点で事業を開始していない施設の下見はご遠慮ください。

注意事項

  • 常設の児童クラブが入室保留となった場合、第2児童クラブを利用せず常設の児童クラブに空きが出るのをお待ちいただくことは可能です。ただし、第2児童クラブは常設の児童クラブで入室保留となる方を対象とした取組ですので、入室保留となる方については、可能な限りご利用をいただくようお願いします。
    なお、常設児童クラブに空きが出た場合には、第2児童クラブの利用の有無にかかわらず、選考による優先順に常設児童クラブへの入室をご案内します。常設の児童クラブが入室保留となった場合、第2児童クラブを利用せず常設の児童クラブに空きが出るのをお待ちいただくことは可能です。ただし、第2児童クラブは、常設の児童クラブで入室保留となる方を対象とした取組ですので、入室保留となる方については、可能な限りご利用をいただくようお願いします。
    なお、常設児童クラブに空きが出た場合には、第2児童クラブの利用の有無にかかわらず、選考による優先順に常設児童クラブへの入室をご案内します。
  • きょうだいでお申込みの際、入室保留となり第2児童クラブへの入室を希望するきょうだいがいる場合、他のきょうだいも第2児童クラブへの入室を希望することができます。ただし、第2児童クラブは高学年児童が中心となるため、低学年児童の第2児童クラブへの入室希望については、ご家庭で十分ご相談の上ご判断ください。

このページに関する問い合わせ先

子ども育成課
住所:〒340-0016 草加市中央1丁目1番8号
児童クラブ係 電話番号:048-922-1448 ファクス番号:048-922-3274
児童・青少年係 電話番号:048-928-6421 ファクス番号:048-928-9632
子ども教室係 電話番号:048-922-1064 ファクス番号:048-922-3274

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。