コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ
草加市役所

トップページ > 暮らし・手続き > 子育て > 草加市障がい児福祉計画

草加市障がい児福祉計画

更新日:2019年7月25日

障がいのある子どもや発達に心配のある子どもが身近な地域で安心して生活できるようにするために、年齢や特性に応じて、質・量ともに適切なサービスをもれなく提供することを目指して、第1期草加市障がい児福祉計画を策定しています。

注:構造上、障害者基本法の規定に基づき本市における障がい者施策全般に関わる理念や基本的な方針、目標を定めた「障がい者計画」と、障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律(障害者総合支援法)の規定に基づき本市における障害福祉サービスの提供に関する具体的な体制づくりやサービスを確保するための方策等を定めた「障がい福祉計画」との一体のものとして策定しています。

計画の定義

草加市障がい児福祉計画は、障害児通所支援及び障害児相談支援の提供体制の確保、円滑な実施に関する計画です。
発達に心配や障害のある子どもたちの健やかな成長を支援するために、本市では、障がいの特性や状態を早期に把握し、必要な療育を早期から提供することを基本とし、子どもの日常生活又は社会生活に必要な学習、運動、言語、社会性等の習得に向けて支援をしていくことを目標とします。

計画の期間(第1期草加市障がい児福祉計画)

平成30年度から令和2年度(2020年)まで 注:以降、3年ごとに見直します。

計画の基本理念・基本方針

基本理念

みんなで支え合う、子どもも親もいきいき 子どもにやさしいまち、そうか

基本方針

  1. 草加市子育て支援センターを核として、療育体制の充実を図ります。
  2. 乳幼児期から小学校への就学期、さらには高等学校卒業後以降まで一貫した支援を身近な地域で提供する体制を整備します。
  3. 重症心身障がい児や医療的ケアが必要な障がい児の障害児通所支援の提供体制を整備します。

障がい児福祉サービスの提供体制の確保に係る目標

児童発達支援センターの整備

平成29年度末現在、市内には児童発達支援センターを1か所確保しており、計画期間においては、現状維持を見込んでいます。

保育所等訪問支援事業所の整備

平成29年度末現在、保育所等訪問支援事業所は草加市児童発達支援センターを1か所確保しており、計画期間においては、現状維持を見込んでいます。

重症心身障がい児を支援する事業所の整備

平成29年度末現在、主に重症心身障がい児を支援する児童発達支援事業所及び放課後等デイサービス事業所を確保できていませんが、アンケート調査の結果では、実施を検討している事業所があることから、児童発達支援事業所及び放課後等デイサービス事業所ともに1か所の新設を見込んでいます。

医療的ケア児支援のための関係機関の協議の場の設置

支援を必要とする医療的ケアが必要な子どもの連携に関して、圏域での設置やコーディネーターの配置について、県との調整等が必要なため、平成30年度末までの整備は難しいものと見込んでいます。

このページに関する問い合わせ先

子育て支援課
住所:〒340-0016 草加市中央1丁目1番8号
子ども政策係 電話番号:048-922-3492 ファクス番号:048-922-3274
手当・給付係 電話番号:048-922-1476 ファクス番号:048-922-3274
子ども援護係 電話番号:048-922-1483 ファクス番号:048-922-3274

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。