コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ
草加市役所

トップページ > 暮らし・手続き > 税金 > 市民税・県民税 > 要介護認定者(1から5)の人は、確定申告の時に税控除が受けられます

要介護認定者(1から5)の人は、確定申告の時に税控除が受けられます

更新日:2019年8月25日

介護保険制度の要介護認定を受けている人は、身体障害者手帳・療育手帳・精神保健福祉手帳を持っていない人であっても、税金の確定申告の際に、身体障害者手帳などの発行を受けている障がい者と同程度の控除が受けられます。

対象者

  1. 65歳以上の人
  2. 要介護1から5の認定者
  3. 要介護認定者本人か要介護認定者を扶養していて、所得税や住民税が課税されている人

要介護認定者が障害者控除を受けるためには、「障害者控除対象者認定書」が必要です。
認定書は介護保険課で交付しています。
交付には申請書の提出が必要です。なお、提出の際は、申請書以外(印かんなど)持参する必要はありません。

関連ファイル

AbobeReaderのダウンロードページへのリンク

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。

Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関する問い合わせ先

介護保険課
住所:〒340-0016 草加市中央1丁目1番8号
計画・指導係 電話番号:048-922-1032 ファクス番号:048-922-3279
保険料係 電話番号:048-922-1376 ファクス番号:048-922-3279
認定係 電話番号:048-922-1414 ファクス番号:048-922-3279
給付係 電話番号:048-922-1421 ファクス番号:048-922-3279

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。