コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ
草加市役所

トップページ > 安全・安心 > 新型コロナウイルスに関する情報 > 特別定額給付金に関する情報 > 特別定額給付金Q&A

特別定額給付金Q&A

更新日:2020年5月26日

特別定額給付金に関するよくある質問と回答は次のとおりです。
下記リンクを選択すると対象の質問へ移動します。

特別定額給付金制度について

質問回答
給付金制度の目的は何ですか。 感染拡大防止に留意しつつ、簡素な仕組みで迅速かつ的確に家計への支援を行うことです。
給付対象者はどのような人ですか。 原則として、基準日(令和2年4月27日)に草加市の住民基本台帳に記録されている方です。
外国人も給付対象者になりま
すか。
基準日(令和2年4月27日)に草加市の住民基本台帳に登録されている方であれば、給付対象者となります。
ただし、外国人であっても、短期滞在者及び不法滞在者は住民基本台帳に登録されていないため、給付対象者となりません。
給付額はいくらですか。 1人当たり100,000円です。
給付金の受給権者は誰ですか。 給付対象者の属する世帯の世帯主です。
基準日以前に出生した場合は
給付対象となりますか。
令和2年4月27日以前に出生した方については、出生の届出がなされれば対象となります。
申請方法はどのような方法が
ありますか。
郵送とオンラインの2通りあります。
給付金の制度について詳しく
聞きたいのですが。
総務省にコールセンターが設置されています。音声ガイダンスに従って、お問合せください。
  • 電話番号:0120-260020
  • 受付時間:平日午前9時30分から午後8時まで
          土日祝午前9時30分から午後5時30分まで(令和2年5月中は午後8時まで)
    注:電話がつながりにくくなっています。つながらない場合は、時間をおいてお掛け直しください。
生活保護受給者も対象となり
ますか。
給付対象です。
DV被害者への給付はどうな
りますか。
配偶者からの暴力を理由に草加市に避難している方で、事情により基準日(令和2年4月27日)以前にお住いの住所に住民票を移すことができなかった方は、一定の要件のもとで手続をしていただくことで、世帯主でなくても同伴者の分を含めて草加市から給付金を受け取ることができます。
手続を行った方とその同伴者分の給付金は、世帯主(配偶者など)からの申請があっても支給しません。
手続の際は、DVにかかわる裁判所の保護命令や草加市配偶者暴力相談支援センター(人権共生課内)等による確認書を、申出書と一緒に草加市特別定額給付金室あてに提出してください。
上記の書類がない場合は、警察や福祉事務所等、これまで相談していたところにご相談ください。

コールセンターについて

質問回答

手続などについてわからない場合はどこに相談したらよいのですか。

草加市では5月2日から専用コールセンターを開設しています。                      
  • 草加市特別定額給付金コールセンター
    電話番号:0570-026544
    受付時間:午前8時30分から午後5時15分まで
    (6月30日までは土日祝日を含む毎日)

申請手続きについて

質問回答
振込口座はゆうちょ銀行も可
能ですか。
可能です。
申請期限はいつまでですか。 8月31日が受付期限となります。(郵送は消印有効)
窓口での申請ができますか。 新型コロナウイルス感染拡大防止に留意し、原則として市役所の窓口での受付はしません。
ホームレスや住所不定者は申
請・受給できないのですか。
基準日(令和2年4月27日)に国内で生活していたが、どの市区町村の住民基本台帳にも記録されていない方については、基準日の翌日以降にいずれかの市区町村の住民基本台帳に登録する必要があります。登録した自治体が定める申請期限までに申請を行った場合、当該自治体で受給可能となります。
転入・転出の手続が遅くなっ
た場合はどうすればよいです
か。
基本的な考え方は、転出届に記載する転出予定日が、基準日(4月27日)よりも前(基準日含む)であれば転出先(引っ越し先)の自治体が支給し、後であれば転出元(引っ越し元)の自治体が支給することとなります。
注:ただし、転出予定日が基準日より後であったが、引っ越しも転入届も基準日より前の場合は、転出先(引っ越し先)の自治体での支給となります。
同じ世帯ですが、給付金を別
々に申請することはできますか。
世帯主名義の銀行口座への振り込みとなりますので、別々での申請はできません。

オンライン申請について

質問回答
オンライン申請はどのような方法で行いますか。 マイナポータルからマイナンバーカードを使った電子申請を行い、以下の書類を添付してください。
振込先口座確認書類(キャッシュカード、通帳の写し)
注:オンライン申請の場合、電子申請により本人確認するため、本人確認書類は不要です。
申請の受付開始はいつからですか。 5月8日から受付けています。
オンライン申請にマイナンバーカードは必要ですか。 必要です。作成する場合は、市民課へご相談ください。(ただし、受取には市民課にご本人が来庁しなければならず、受取までに1か月半から2か月程度かかりますのでお勧めしません。)
オンライン申請するための事前に確認しておく条件はありますか。
  • 署名用電子証明書が付加されたもので有効期限内であるマイナンバーカードを世帯主が持っていること
  • 利用できる端末や機器(パソコン・スマートフォン・ICカードリーダライタ)を持っていること
  • マイナンバーカードの暗証番号(4桁)を把握していること 注:マイナンバーカードを発行した際に必ず設定しています。
  • 署名用電子証明書の暗証番号(6~16桁)を把握していること 注:署名用電子証明書を付与した場合のみ設定しています。
  • 世帯主名義の振込先金融機関の通帳又はキャッシュカードを持っていること
    上記の条件を満たしていることが必要です
署名用電子証明書を付与しているかどうかわかりません。 有効期限内のマイナンバーカードをお持ちいただければ、各サービスセンターまたは市民課で確認できますが、窓口が大変込み合って、長時間お待ちいただく場合がございます。
マイナンバーカードの暗証番号(4桁)または署名用電子署名書の暗証番号(6~16桁)を忘れました。 有効期限内のマイナンバーカードをお持ちいただければ、各サービスセンターまたは市民課で暗証番号の再設定ができますが、窓口が大変込み合って、長時間お待ちいただく場合がございます。
自分のスマートフォンがオンライン申請に対応しているかどうかわかりません。 対応しているスマートフォンの機種については、下記FAQをご参照ください。
スマートフォンでマイナンバーカードが読み取れません。

お使いのスマートフォン(iphone・Android)により読み取り方が違います。

注:上記ページの『5電子署名を付与して送信する』のスマートフォンの場合を参考にしてください。

オンライン申請で代理申請や代理受給はできますか。

できません。

オンライン申請がうまくできません。

https://kyufukin.soumu.go.jp/ja-JP/apply/online.html(外部サイトにリンクします)に詳しい操作方法が掲載されています。(ページ一番下にコールセンターの番号も記載されています。)

オンライン申請の場合、郵送による申請よりも早く給付金を受け取ることができますか。

オンライン申請の場合、申請書がお手元に届く前に申請できるため郵送申請よりも早く給付金を受け取れる可能性があります。
注:オンラインの申請内容に誤りや必要書類の不備があった場合、給付金の受け取りが郵送申請よりも遅くなる場合があります。

郵送申請について

質問回答
郵送申請はどのような方法で行いますか。 世帯主宛てに届く申請書に必要事項(振込先口座等)を記入し、以下の書類を添付してください。
本人確認書類はどのようなものが対象ですか。 マイナンバーカード、運転免許証、健康保険証、年金手帳、介護保険被保険者証、障害者手帳、受給証(生活保護受給者の方)、在留カード
注:いずれも有効期限内のものをご用意ください。
銀行口座をもっていない場合はどうすればよいのですか。 申請書がお手元に届いたら草加市特別定額給付金コールセンターにお問合せください。
  • 草加市特別定額給付金コールセンター
    電話番号:0570-026544
    受付時間:午前8時30分から午後5時15分まで
    (6月30日までは土日祝日を含む毎日)
    ファクス:048-921-3711
申請書の郵送はいつですか。 5月29日から郵送を予定しています。約12万通の郵送となるため完了までに3日程度かかる見込みです。
郵送申請の受付開始はいつからですか。 6月1日から受付開始予定です。
草加市で対象の方には、5月29日から世帯主宛てに申請書等を郵送する予定ですので、同封する返信用封筒で申請書と必要書類を返送してください。
市役所で転入手続は行ったのですが、免許証の住所を変更していない場合、どうしたらよいですか。 免許証の住所変更は警察署で行うことができます。時間がない場合などは、健康保険証など、免許証以外の本人確認書類を添付してください。
生活保護受給中のため、保険証など本人確認書類がない場合は、どうしたらよいですか。 受給者証の添付をお願いします。
申請書の郵送が遅い理由は何ですか。 申請書の発送には、申請書の整備や印刷、大量発送に伴う調整が必要となります。給付には、システム構築・調整や二重支給を防止するための慎重かつ正確な事務が必要となります。可能な限り早く支給できるよう準備を進めておりますのでご理解賜りますようお願いします。
郵送申請の場合、マイナンバーカードは必要ですか。 郵送申請の場合、マイナンバーカードは必要ありません。なお、本人確認資料として使用できます。
世帯主が給付金の申請ができない場合、世帯主の代わりに世帯員や親族が申請することができますか。 世帯主以外の方が給付金の申請をすることはできます(代理申請)。
しかし、なりすましを防止するため代理申請の場合には、世帯主の本人確認書類の他に代理申請者の本人確認書類と世帯主と代理申請者の関係性がわかる書類の添付をお願いします。
申請書は転送不可になっていますか。 不可としていません。

給付について

質問回答
給付金が振り込まれたことを確認する方法はありますか。 世帯主名義の口座に給付金が振り込まれたことを確認できた後、世帯主宛てに支給決定通知書を郵送します。
支給決定通知書が届いたら、振り込みの確認をお願いします。
オンライン申請を行いましたが、その後、何の連絡もありません。大丈夫でしょうか。 オンライン申請の手続が完了していれば受付番号が表示され、申請は草加市に届いています。
受付順に、1件ずつ申請内容の確認・審査を行い、申請内容に不備があった方につきましては、草加市から連絡を差し上げます。受付番号が表示され、草加市から連絡がない場合は、順調に審査が進んでいると思われますのでご安心ください。
給付金はいつ頃から振り込みを開始しますか。

オンライン申請については5月21日から順次、振り込みを開始しています。
郵送申請については6月中旬頃から順次、振り込みを開始する予定です。

給付金はどのように受取るのですか。 原則、世帯主名義の銀行口座への振り込みとなります。
夫婦別口座への振り込みはできますか。 世帯主名義の銀行口座への振り込みとなります。
申請してからどのくらいで振り込まれますか。 申請受付後、申請内容に不備がなければ約3週間程度で振り込まれる予定です。しかし、受付開始直後は申請が多くなることが予想されるため、遅くなる場合があります。

その他について

質問回答
基準日以降に世帯主や世帯員が死亡した場合、給付金はどうなりますか。
  • 申請前に世帯主が死亡した場合
    その世帯に世帯員がいる場合は、原則として、世帯員のうち、新たに世帯主となった方が申請・受給することができます。ただし、単身世帯の方が申請前に亡くなった場合、ご遺族が代わりに申請することはできません。
  • 申請前に世帯員が死亡した場合
    お亡くなりになった方の給付金も世帯主の方が申請・受給することができます。
  • 申請後に世帯主が死亡した場合
    お亡くなりになった世帯主に給付が行われ、他の相続財産とともに、相続の対象となります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。