コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ
草加市役所

トップページ > 安全・安心 > 新型コロナウイルスに関する情報 > 特別定額給付金に関する情報 > 配偶者やその他の親族からの暴力を理由に避難されている方へ

配偶者やその他の親族からの暴力を理由に避難されている方へ

更新日:2020年6月1日

必要となる手続きを行うことで、世帯主でなくても同伴者の方を含めて特別定額給付金を受け取ることができます。なお、手続きした本人と同伴者の特別定額給付金は、世帯主(配偶者など)からの申請があっても支給されません。

特別定額給付金受給に係る配偶者からの暴力を理由に避難している旨の申出書をダウンロードし、添付書類とともに、特別定額給付金室に郵送してください。

「申出書」の添付に必要な書類

配偶者やその他親族からの暴力を理由に避難していることを確認できる書類として、次のいずれかの書類の添付が必要となります。
  1. 婦人相談所や配偶者暴力相談支援センター等が発行する「配偶者からの暴力の被害者の保護に関する証明書」または、市区町村、民間支援団体等が発行する「確認書」(人権共生課にご相談ください。)
  2. 保護命令決定書の謄本または正本(同伴者がいる場合は、同伴者の記載が必要)
    注:令和2年4月28日以降に住民票を移し、住民基本台帳の閲覧制限等の支援措置を受けている場合は、その旨を申し出れば、上記の書類は必要ありません。

「申出書」提出(郵送)先

〒340−8550 草加市高砂1-1-1 「草加市役所 特別定額給付金室」宛て

「申出書」提出期限

4月30日(木曜日)
注:期限を過ぎても提出できますが、早めの提出をお願いします。

留意事項

  • 特別定額給付金の申請手続きは後日、別に行う必要があります。
  • 「申出書」に基づき住民票がある市区町村へ連絡しますが、「申出書」に記入された、今お住まいの住所等の情報は知らせません。


関連ファイル

AbobeReaderのダウンロードページへのリンク

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。

Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。