コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ
草加市役所

トップページ > 健康・福祉・子育て・教育 > 病気・健康 > 病気・健康の知識 > 1歳未満の乳児にはちみつを与えないでください

1歳未満の乳児にはちみつを与えないでください

更新日:2017年7月4日

乳児ボツリヌス症とは、1歳未満の乳児がボツリヌス菌の芽胞に汚染された食品を食べると腸管内でボツリヌス菌の芽胞が発芽、増殖し、その際に産生される毒素により発症する病気です。
初期は便秘が続き、進行すると筋力の低下・哺乳力の低下・泣き声が小さくなる等の筋肉が弛緩することによる症状が見られます。
主な原因食品ははちみつです。はちみつを含む飲料や菓子等も含め、はちみつを1歳未満のお子さんに与えないようにしましょう。

関連ファイル

AbobeReaderのダウンロードページへのリンク

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。

Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関する問い合わせ先

健康づくり課
住所:〒340-0016 草加市中央1丁目5番22号
電話番号:048-922-0200
ファクス番号:048-922-1516
保健センター
住所:〒340-0016 草加市中央1丁目5番22号
電話番号:048-922-0200 ファクス番号:048-922-1516

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。