コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ
草加市役所

トップページ > 安全・安心 > 新型コロナウイルスに関する情報 > 保護者の皆様へ > 新型コロナウイルス感染症の発生に伴う子どもの定期予防接種の接種期間について

新型コロナウイルス感染症の発生に伴う子どもの定期予防接種の接種期間について

更新日:2020年5月25日

予防接種法の規定による定期予防接種については、ワクチンで妨げる感染症の発生及びまん延を予防する観点から非常に重要であり、感染しやすい年齢を考慮して感染症ごとに接種年齢を定めて実施しているものです。
そのため、基本的には引き続き、定めている期間に接種を行ってください。
しかし、緊急事態宣言を受け、やむを得ず規定の接種期間を過ぎて予防接種を行う場合は、接種前に申請いただくことで、定期予防接種として受けることができます。

注意

  • 接種前の申請が必要になります。申請前に接種した場合は、対象外となりますのでご注意ください。
  • この手続きの際には、保護者の「申請書」及び「医師の理由書」が必要になります。

対象者

  • 草加市に住民票があること
  • 新型コロナウイルス感染症に関する緊急事態宣言の影響により令和2年4月7日以降に定期接種の対象年齢を過ぎた人

延長の期間

令和2年4月7日~
注:延長措置の終了時期は、緊急事態宣言の終了時期を勘案して決定する予定です。

手続き方法

このページに関する問い合わせ先

担当:保健センター
郵便番号:340-0016
住所:草加市中央1丁目5番22号
電話番号:048-922-0200
ファクス番号:048-922-1516

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。