コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ
草加市役所

トップページ > 健康・福祉・子育て・教育 > 介護・障がい・福祉 > 介護予防 > パリポリくん健康体操を作成しました

パリポリくん健康体操を作成しました

更新日:2017年9月8日

パリポリくん健康体操で、健康づくり・介護予防を推進します。

パリポリくん健康体操とは

新たに草加市オリジナル体操「パリポリくん健康体操」を作成いたしました。この体操は、草加市リハビリテーション連絡協議会、草加市地域包括支援センター、長寿支援課において、協議を重ね、埼玉県立大学理学療法学科 田口教授からも助言をいただき作ったものです。
体操の内容については、体力に自信のない人でも誰でもできる簡単な体操を行い、認知症予防や口腔体操も含む内容となっております。
今後、市の介護予防教室において、「パリポリくん健康体操」を使用することで市民に周知し、健康づくり・介護予防を図っていきます。
なお、「パリポリくん健康体操」というネーミングは、1.市民に親しみのある「パリポリくん」の名前を使用することで普及を図る、2.「パリ」は「姿勢張り体操」、「ポリ」は「ポーズとリズム取り体操」をイメージして名づけられました。

パリポリくん健康体操の注意点

 <運動前>
  1. 空腹での運動は避けましょう。また、運動直前の食事も避けましょう(1~2時間前の食事をおすすめします)。
  2. 体調の悪い時は行わない。
  3. 無理をしない。

 <運動中>
  1. 息を止めないでください。
  2. 転倒の危険を感じたら、座ったり、つかまるなどしてください。
  3. 適宜水分補給を行いましょう。
  4. 以下の症状があった時は無理せず休憩し、運動を中止してください。
   顔色が悪い・冷汗がでる・めまいがする・吐き気・気持ちが悪い・動悸がある・関節が痛い・強い息切れ・疲労感

 <運動後>
  1. 筋肉痛は問題ありません
  2. 関節等の痛みが続く場合は、頑張りすぎかもしれません。主治医と相談した上で、運動を休まれるか回数を減らすなどしてください。

      出展:草加市リハビリテーション連絡協議会「健康な生活をより長く」


パリポリくん健康体操の質問コーナー

 Q:どのくらい運動をすればいいの?
 A:今まで運動をしていなかった方は、まずは週1回程度の運動から始めてみてください。「継続は力なり」続けることが
    大切です。最初から頑張りすぎると疲労や筋肉痛により続かなくなることがあります。今まで運動をしていた方は、別
    の運動方法で新しい刺激を取り入れてみてください。普段動かさない部分を動かすきっかけになると思います。

 Q:運動を続けるコツはありますか?
 A:色々な方法があります。目標を決める・仲間と一緒に行う・日常生活に取り入れる・記録をつける・楽しむなど、自分
    に合った方法を選んでみてください。「毎日自宅で行う運動」「週1回仲間と一緒に行う運動」など、時間や場所を決
    めて行うと良いでしょう。

 Q:高年者でも運動の意味はあるの?
 A:厚生労働省でも介護予防が重要と発表されており、運動を行うことは非常に重要です。運動能力向上だけでなく、認知
    症予防、うつ予防、骨粗鬆症予防、生活習慣病の改善にも効果があると言われています。 
      出展:草加市リハビリテーション連絡協議会「健康な生活をより長く」

関連ファイル

AbobeReaderのダウンロードページへのリンク

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。

Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関する問い合わせ先

長寿支援課
住所:〒340-0016 草加市中央1丁目1番8号
長寿推進係 電話番号:048-922-1342 ファクス番号:048-922-3279
相談支援係 電話番号:048-922-1281 ファクス番号:048-922-3279
地域支援係 電話番号:048-922-2862 ファクス番号:048-922-3279

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。