コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ
草加市役所

トップページ > 健康・福祉・子育て・教育 > 高年者福祉・介護 > 高年者支援 > 草加市やすらぎ支援員養成講座の受講生を募集します

草加市やすらぎ支援員養成講座の受講生を募集します

更新日:2020年11月9日

「やすらぎ支援員」は、家族の外出時や介護疲れで休息が必要なときに認知症高年者宅を訪問し、見守りや話し相手をする有償ボランティアです。

定年退職や子育てがひと段落したことをきっかけに、「時間の余裕はあるけれど何か持て余している」、「自分の持っている力を何かに役立てたい」、「人助けになることをしてみたいけれど、何をすればいいのかわからない」という人は、「やすらぎ支援員」として活動してみませんか。
なお、「やすらぎ支援員」の活動を始めるために、認知症高年者に対応するための知識や技術を学ぶ講座(「やすらぎ支援員」養成講座)を開催します。

少しでもご興味のある人は、ぜひ「やすらぎ支援員」養成講座にご参加ください。

注:やすらぎ支援員は、ヘルパーではありませんので、原則として直接身体に触れる介助や生活援助は行いません。

やすらぎ支援事業とは

草加市がシルバー人材センターに業務委託している事業で、「やすらぎ支援員」が利用者宅を訪問し、認知症高年者の見守りや話し相手をしています。それにより、家族介護者の負担軽減や認知症高年者の孤独感や不安の軽減を図り、在宅生活の継続・向上を図ることを目的としています。

受講条件

  1. 市内在住の40歳以上で、高年者福祉に理解と情熱を有する人
  2. 「やすらぎ支援員」養成講座を全て受講できる人(概ね25時間程度)
  3. 受講後、「やすらぎ支援員」として登録し活動できる人

受講内容 

  1. 認知症に関する基礎知識
  2. 認知症高年者への接遇、傾聴の基礎
  3. 緊急時の連絡方法

注:詳細につきましては、草加市やすらぎ支援員養成講座受講生募集のチラシをご確認ください。
注:受講料は無料ですが、昼食代、受講に係る交通費等は各自負担となります。

受講期間

令和3年1月12日(火曜日)、13日(水曜日)、22日(金曜日)、27日(水曜日)、29日(金曜日)の5日間(概ね25時間程度)

注:詳細につきましては、草加市やすらぎ支援員養成講座受講生募集のチラシをご確認ください。
注:欠席のないよう予定を調整して参加してください。

受講場所

草加市立社会福祉活動センター(住所:草加市手代2-17-17)

申込み方法及び締め切り

「やすらぎ支援員養成講座受講申込書」に記入後、草加市シルバー人材センターあてにファクスか郵送で、令和2年11月24日(火曜日)必着でお送りください。
注:申込者多数の場合は選考させていただきます。
注:受講の可否は令和2年12月18日(金曜日)までに草加市シルバー人材センターからご連絡します。

関連ファイル

AbobeReaderのダウンロードページへのリンク

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。

Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関する問い合わせ先

公共社団法人草加市シルバー人材センター やすらぎ支援員養成講座係
電話番号:048-928-9211
ファクス番号:048-928-9209

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。