コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ
草加市役所

トップページ > 安全・安心 > 新型コロナウイルスに関する情報 > 施設運営管理基準 > 新型コロナウイルス感染防止のための草加市文化会館運営管理基準

新型コロナウイルス感染防止のための草加市文化会館運営管理基準

更新日:2020年6月30日

1.趣旨

草加市文化会館の施設利用について、新型コロナウイルス感染防止のため、草加市新型コロナウイルス感染拡大防止ガイドラインに基づく感染症予防策を取り入れた運営を行うに当たり、運営管理基準を定めるものです。

2.対象施設 

草加市文化会館

3.施設利用の条件

⑴利用人数の制限

施設の使用については、定員の50%以内で利用してください。(和室及び漸草庵の利用については、定員数に関わらず利用者同士の距離を最低1mとってください)
イベントでの使用については、定員の50%以内もしくは、1,000人以下のどちらか少ない方としてください。

⑵来館者の制限

利用の前に検温など健康チェックを行い、発熱など風邪の症状のある方は施設の利用を控えてください。

⑶マスクの着用、手洗い等の実施

施設利用時は、マスクを常時着用し、飛沫感染を防ぐため咳エチケットを実施してください。また、施設の使用開始及び終了時に、設置してある消毒液で手指の消毒を行ってください。

⑷室内換気の実施

常時扉・窓を開いた状態で使用してください。また、利用の内容により扉・窓を閉じた状態で利用することも可能としますが、定期的(30分に1回程度)に換気をおこなってください。

⑸対人距離の確保

人との距離は最低1メートル(できれば2メートル)を取ってください。

⑹飲食

  1. 対面での飲食は行わないでください。
  2. 食事中以外は、マスクを着用してください。
  3. 飲み物の回し飲みは行わないでください。
  4. 料理の提供などを行う場合は、大皿を避け、個別に盛り付けを行い提供してください。また、ビュッフェスタイルの飲食を行う場合は、スタッフによる取り分けを行ってください。
  5. 大声での会話を伴う飲食は避けてください。

⑺施設の使用終了時の清掃等の実施

終了時間前には、消毒液などで、使用したテーブル・ドアノブなどの消毒を行ってください。また、ゴミは持ち帰ってください。

⑻利用者名簿の作成

参加者名簿を作成し、参加者の連絡先を把握するとともに、1ヵ月程度保管してください。
 

⑼感染者が発生した場合

万が一感染者が発生した場合は、直ちに施設に連絡してください。 

⑽その他

新型コロナウイルス感染防止のための施設管理者の指示にしたがってください。

4.ホールの利用について(主催者向け)

  1. ホールを利用する際は、運営に必要な最小限の人数としてください。
  2. 表現上困難な場合を除き原則としてマスクを着用してください。また、出演者間で十分な間隔をとってください。
  3. 機材や備品、用具等の取り扱い者を選定し、不特定多数の共有を制限してください。
  4. 仕込み・リハーサル・撤去時等十分な時間を設定し、密な空間の防止に努めてください。
  5. その他、稽古や仕込み・撤去等においても十分な感染防止措置を講じてください。

5.期間

期間については、7月1日から当面の間とします。

6.キャンセル料について

上記の内容を順守することが困難な場合は、日程の振り替えをしていただくか、使用をキャンセルしてください。上記の理由によるキャンセルであれば、100%の返金とさせていただきます。

 

このページに関する問い合わせ先

文化観光課
住所:〒340-8550 草加市高砂1丁目1番1号
文化振興係 電話番号:048-922-2968 ファクス番号:048-922-3406
観光交流係 電話番号:048-922-2403 ファクス番号:048-922-3406

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。