コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ
草加市役所

トップページ > 市政 > 市の紹介 > 姉妹・友好都市 > カーソン市・安陽市 > 姉妹都市締結40周年 カーソン市との親善交流

姉妹都市締結40周年 カーソン市との親善交流

更新日:2019年9月27日


草加市は、昭和54年(1979年)11月19日にアメリカ合衆国カリフォルニア州カーソン市と姉妹都市提携し、令和元年で40周年を迎えます。
これまで、青少年使節団の相互派遣(ホームステイを交互に毎年実施)、市民使節団の派遣など、幅広く市民の友好交流事業を行っています。

カーソン市との交流のあゆみ

kason.jpg
  • 昭和54年(1979)11月
    アメリカ合衆国カリフォルニア州カーソン市との国際姉妹都市提携調印式
    がカーソン市市議会議場で行われました。(11月19日)
  • 昭和55年(1980)9月
    カーソン市使節団6名が来草し、市民まつりなどに参加しました。
  • 昭和56年(1981)7月
    第1回草加市青少年海外派遣団11名がカーソン市を訪問しました。
  • 昭和57年(1982)8月
    第1回カーソン市青少年使節団6名が来草し、青少年の相互交流を行いました。
  • 昭和59年(1984)6月
    市の木「マツ」の種約1万をカーソン市に寄贈しました。
  • 昭和63年(1988)2月
    今井宏市長を団長とするカーソン市制20周年親善使節団32名がカーソン市を訪問し、
    草加の松の記念植樹を行ったほか、カーソン市制20周年祝賀舞踏会に参加しました。
  • 平成5年(1993)10月  
    カーソン姉妹都市協会からオイルポンプが寄贈。そうか公園の自由広場に設置され、
    10月31日の「草加市制35周年を祝う集い」で除幕式が行われました。
  • 平成17年(2005)7月
    第11回カーソン市青少年使節団5名が来草し、カーソンプラザ命名式に参加しました。
  • 平成21年(2009)9月 
    「カーソン市との交流30年を振り返るパネル展」を実施しました。
  • 平成26年(2014)5月
    ジム・ディア市長を団長に、使節団6名が草加松原国指定名勝記念式典への出席、
    姉妹都市提携35周年記念のため来草しました。

カーソン市プロフィール

1968年、カーソン市はロサンゼルス郡77番目の市として誕生した人口約9万5,000人(2018年現在)の都市で、面積は草加市の約1.8倍の49.83平方キロメートルです。
大都市ロサンゼルスの近郊都市として発展を続け、産業都市であるとともに、州立大学のある文教都市でもあります。

このページに関する問い合わせ先

文化観光課
住所:〒340-8550 草加市高砂1丁目1番1号
文化振興係 電話番号:048-922-2968 ファクス番号:048-922-3406
観光交流係 電話番号:048-922-2403 ファクス番号:048-922-3406

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。