コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ
草加市役所

トップページ > 市政 > 市の紹介 > 姉妹・友好都市 > 昭和村 > 姉妹都市「昭和村秋の体験ツアー」を開催しました(9月20~21日)

姉妹都市「昭和村秋の体験ツアー」を開催しました(9月20~21日)

更新日:2020年9月28日

9月20日(日曜日)~21日(月曜日)の2日間、姉妹都市福島県「昭和村秋の体験ツアー」を開催し、20人の草加市民の皆さんにご参加いただきました。

ツアー1日目

行程:草加出発~道の駅「からむし織の里しょうわ」~稲刈り体験~原木椎茸収穫体験~各宿泊施設

早朝に草加を出発し、正午過ぎに昭和村の道の駅「からむし織の里しょうわ」に到着。

昼食をとった後、草加市ふれあい水田で昭和村民の皆様に稲刈りの方法をご指導いただき、皆さん楽しみながら稲刈りを体験されていました。

稲刈り体験の後は、原木椎茸を栽培されている「青木農園」に訪問し、原木椎茸の収穫の体験と美味しいし椎茸の調理方法をレクチャーしていただきました。

tour3DSCN3244.JPG令和2年度昭和村秋の体験ツアー 椎茸狩り

ツアー2日目

行程:各宿泊施設~じゃがいも収穫体験~矢ノ原湿原散策・代官清水試飲~交流・観光拠点施設「喰丸小」見学・昼食~道の駅「からむし織の里しょうわ」~帰草

ツアー2日目は、最初に矢ノ原高原にある畑でじゃがいも(品種:きたあかり)の収穫体験を行いました。

ツアー参加者が収穫したじゃがいもは、袋に詰めて各自持ち帰ることができ、ツアー参加者は皆大変満足そうな面持ちでした。
じゃがいも収穫体験の後は、矢ノ原湿原散策を行い、途中山から湧き出ている代官清水を各自試飲しました。

最後は、元々廃校となった小学校の校舎を改修し、新たな交流・観光拠点の施設として平成30年(2018年)4月よりオープンした「喰丸小学校」を見学し、同じく敷地内の新校舎を改修した「蕎麦カフェSCHOLA(スコラ)」による蕎麦と企業組合夢空間昭和村 代表 栗城利光氏からのおこわとおかずをご提供いただき、昭和村での最後の食事を味わうことができました。

tour2tour4tour1
  
ツアー参加者からは、「次回もぜひ参加したい!」などの声を多数いただき、今回のツアーを通じて草加市と昭和村との姉妹都市交流を図りました。

次回開催については、詳細が決定次第お知らせします。

このページに関する問い合わせ先

文化観光課
住所:〒340-8550 草加市高砂1丁目1番1号
文化振興係 電話番号:048-922-2968 ファクス番号:048-922-3406
観光交流係 電話番号:048-922-2403 ファクス番号:048-922-3406

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。