コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ
草加市役所

トップページ > 観光・文化 > まちの話題 > 令和3年度 > 【募集】姉妹都市福島県昭和村 令和4年度からむし織体験生募集

【募集】姉妹都市福島県昭和村 令和4年度からむし織体験生募集

更新日:2021年10月8日

からむし織り募集
 
姉妹都市福島県昭和村では、からむし織の一連の工程と山村生活を通じて、村人との交流を深め昭和村の「いとなみ」を知るプログラムとして、「令和4年度からむし織体験生(織姫・彦星)」の第29期生の募集を行っています。
本制度は、令和3年度で28回目を迎え、全国各地から来村されています。これまでのからむし織体験生の中には、結婚により定住された方を始め、多くの方々が何らかの形で「からむし」に関わりながら村で暮らしています。

詳細は昭和村ホームページをご覧ください。

制度概要

からむし織の一連の工程と山村生活を通じて、村人との交流を深め昭和村の「いとなみ」を知るプログラム(期間:約11か月)
注:新型コロナウイルス感染症の影響により内容が変更となる場合があります。

募集期間

令和3年10月29日(金曜日)まで

体験内容

からむし(畑から織までの一連の工程)

  1. 畑(5月~7月にかけて)
    からむし畑の春から夏にかけての作業(雑草取り、からむし焼き、施肥、垣造り、根の植え替え、刈り取りなど)
  2. 苧引き(7月~8月にかけて)
    刈り取ったからむしから繊維部分を取り出す工程
  3. 糸づくり(5月~12月にかけて)
    繊維を細く裂き、繋ぎ、糸にする工程(苧績み、撚り掛け、染色)
  4. 織り(12月~3月にかけて)
    高機を用い、平織り帯1本を織りあげる工程。3月には、織あがった帯を多くの方に見ていただくため、作品展を開催します。

山村生活体験

  1. 借り上げ畑による家庭菜園程度の畑作業
  2. 染色(草木染め)、わらじ等の生活工芸品づくり体験
  3. 郷土料理体験
  4. 運動会等、村内各種行事への参加

募集人数 

5人

お問合せ先

福島県昭和村総務課からむし振興室

  • 住所
    福島県大沼郡昭和村大字下中津川字中島611
  • 電話番号
    0241-57-2116
  • ファクス番号
    0241-57-3044
  • メール
    karamushi@vill.showa.fukushima.jp

このページに関する問い合わせ先

文化観光課
住所:〒340-8550 草加市高砂1丁目1番1号
文化振興係 電話番号:048-922-2968 ファクス番号:048-922-3406
観光交流係 電話番号:048-922-2403 ファクス番号:048-922-3406

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。