コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ
草加市役所

トップページ > 観光・文化 > イベント・講座 > 【第39回草加市美術展】会期・会場等の変更のお知らせ

【第39回草加市美術展】会期・会場等の変更のお知らせ

更新日:2021年9月3日

第39回草加市美術展 作品募集

美術展バナー

【開催内容を変更】今年6月にお知らせした内容が変更になります

「第39回草加市美術展」は、新型コロナウイルス感染症の影響により、会場を草加マルイへ移し2部制にて開催する運びとなりました。主な変更点は下記表のとおりです。

詳細につきましては、関連ファイルの応募要項をご覧ください。

また、規格外の作品は受け付けられませんので、ご注意ください。

【変更点】

 

変更後

変更前

会場

草加マルイイベントスペース(草加駅東口 草加マルイ7階)

アコスホール(アコス南館7階)

会期・部門
  • 第1部(洋画・彫刻)
    10月19日(火曜日)から24日(日曜日)
  • 第2部(日本画·工芸·書·写真)
    10月26日(火曜日)から31日(日曜日)
  • 全部門合同
    10月22日(金曜日)から30日(土曜日)
規格

「書」部門の受付規格に変更があります。ご注意ください。

  • 【受付可】
    ・半切サイズ(135cm×35cm以内)、軸装縦、額装不可
    ・篆刻(縦39cm×横30cm以内)額装可、アクリルに限る
    ・注:釈文(楷書でA5サイズ)を各自作成し添付すること。
  • 【受付不可】
    ・2×6サイズ(180cm×60cm以内)
    ・帖・巻子(40cm×330cm以内)
    ・色紙・半紙・半懐紙
    ・仮表装のもの
  • 【受付可】
    ・半切サイズ(135cm×35cm以内)、軸装縦のみ
    ・2×6サイズ(180cm×60cm以内)、額装縦横自由、
     アクリル可
    ・帖・巻子(40cm×330cm以内)
    ・篆刻(縦39cm×横30cm以内)額装可、アクリルに限る
    ・注:釈文(楷書でA5サイズ)を各自作成し添付すること。
  • 【受付不可】
    ・色紙・半紙・半懐紙
    ・仮表装のもの
搬出
  • 【2部制】
  • 第1部(洋画・彫刻)
    10月25日(月曜日)・26日(火曜日)
    ギャラリー小
  • 第2部(日本画·工芸·書·写真)
    11月1日(月曜日)・2日(火曜日)
    ギャラリー小、A·B会議室
  • 全部門合同
    10月30日(土曜日)
    アコスホール

    10月31日(日曜日)

    B会議室

授賞式
  • 日時

    10月19日(火曜日)
    午後5時から

  • 会場
    草加マルイイベントスペース(草加駅東口 草加マルイ7階)
  • 日時
    10月22日(金曜日)
    午後5時から
  • 会場
    アコスホールホワイエ (アコス南館7階)
美術講演会
  • 日時
    10月23日(土曜日)
    午前11時から正午まで
  • 会場
    アコスギャラリー大 県展作品展(特別展)会場内
    (アコス南館7階)
  • 日時
    10月23日(土曜日)
    午前11時から正午まで
  • 会場
    アコスホールホワイエ (アコス南館7階)

 【来場時のお願い】

  • マスクの着用、こまめな手洗いや手指の消毒をしてください。
  • 個人情報用紙への記入にご協力ください。
  • 会場内での大声の発声やおしゃべりは控えてください。
  • 発熱等の風邪症状など体調がすぐれない人の入場はお断りします。

第39回草加市美術展 開催概要

日付
第1部 10月19日 (火曜日)から 24日 (日曜日)まで 【洋画・彫刻】
第2部 10月26日 (火曜日) から 31日 (日曜日)まで 【日本画・工芸・書・写真】

注:作品搬入日は、10月8日(金曜日)・10月9日(土曜日)
時間
午前10時30分から午後6時まで

注:最終日は第1部・第2部ともに午後3時まで
注:作品搬入は、午前10時30分から午後5時まで
会場
草加マルイ イベントスペース 草加駅東口アコス北館7階(アコスホールから会場変更)

注:作品搬入は、アコス南館6階ギャラリー大・小、A・B会議室
主催
草加市美術協会・草加市
後援
草加市教育委員会
協力
草加マルイ
協賛
草加商工会議所・公益財団法人草加市文化協会・東武よみうり新聞社・東武新聞社・地域新聞社
新型コロナウイルス感染症対策について
以下の新型コロナウイルス感染症対策を講じた上、開催します。
〇搬入・審査・搬出等の実施の際、会場内の人数制限、入場待機列の設置、部門別に時間を分ける。
〇来場者に対し検温を実施する。また、37.5度以上の発熱が見られた場合は入場不可とする。
〇消毒液を設置し、手指の消毒を徹底する。
〇会場整理・入場者名簿の作成等を実施する。
申し込み
市民の皆さんの芸術作品を募集します。
奮ってご応募ください。

【申込方法】
作品・出品申込書・出品料を添えて、搬入日に搬入場所へ。

【対象者】
15歳(中学生は除く)以上の市内在住・在勤・在学者と市内公共施設で活動している人。

【募集作品】
日本画・洋画・彫刻・工芸・書・写真

【搬入日時】
10月8日(金曜日)から10月9日(土曜日)まで
午前10時30分から午後5時まで

【搬入場所】
アコスギャラリー大·小、A·B会議室(アコス南館6階)
作品・出品申込書・出品料を持参すること。

【出品料】
1点につき1,000円
(各部門1人1点。彫刻・工芸は2点まで可)
注: 搬入時にお支払いください。
注: 入落に関わらず返金しません。

【応募要項・出品申込書】
○ ページ下部の「関連ファイル」からダウンロードしてください。
○ 文化観光課、草加市文化会館、アコスホール、公民館・文化センター、中央図書館等にて配布中です。
     

土方明司講演会 「 詩と絵画-画家の詩・詩人の絵

審査員 土方明司氏による美術講演会を同時開催 !!

開催日程

  • 日時
    10月23日(土曜日) 午前11時から正午まで
  • 会場
    アコスギャラリー大 県展作品展(特別展)会場内
    (アコス南館6階、定員40人程度)
    注:アコスホールホワイエ (アコス南館7階)から変更
  • 申込み
    10月5日(火曜日)から21日(木曜日)までに、講演会名、住所・氏名・電話番号を文化観光課へ。

講師:土方明司

土方明司画像


・草加市美術展 審査員
・第1回及び第2回 国指定名勝 おくのほそ道の風景地 草加松原展 審査員
・現在、川崎市岡本太郎美術館館長、武蔵野美術大学客員教授、国際美術評論家連盟(AICA)会員ほか。 

 

詩と絵画―画家の詩・詩人の絵

西洋では、古くから美術と詩は姉妹芸術と呼ばれていました。東洋でも詩・書・画を共に鑑賞することが基本でした。
しかし、近代以降それぞれのジャンルに分かれていきます。
画家の詩、詩人の絵を紹介することで、改めて美術と文学の密接な関係を考えます。

 

「第38回草加市美術展」入賞作品(一部紹介)

  • siten1.jpg

    草加市美術協会賞(洋画)
    遠藤由美子「白銀の静寂」

  • siten2.jpg

    草加市長賞(洋画)
    真峰靖「Nowhere Woman」

  • siten3.jpg

    草加市長賞(写真)
    飯坂政人「化身」

 

関連ファイル

AbobeReaderのダウンロードページへのリンク

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。

Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関する問い合わせ先

文化観光課
住所:〒340-8550 草加市高砂1丁目1番1号
文化振興係 電話番号:048-922-2968 ファクス番号:048-922-3406
観光交流係 電話番号:048-922-2403 ファクス番号:048-922-3406

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。