コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ
草加市役所

トップページ > 観光・文化 > まちの話題 > 令和元年度 > 祝 カーソン市姉妹都市提携40周年 友好交流宣言を締結

祝 カーソン市姉妹都市提携40周年 友好交流宣言を締結

更新日:2019年10月23日

カーソン市との姉妹都市提携40周年にあたり、9月25日から9月29日の間、草加市長が、草加市国際交流協会会長代理及び有志で参加した会員の方々とともにカーソン市を訪問しました。

9月26日には、草加市・カーソン市の両市長が友好交流宣言を締結し、両市が築き上げてきた文化的交流の意義を再認識し、末永く姉妹都市交流を続けていくことを誓いました。

  • zu1.png

    友好交流宣言を締結したアルベルト・ロブレス カーソン市長と浅井昌志草加市長

  • zu2.png

    昭和63年にカーソン市市制20周年親善使節団が植樹した草加の松を視察

 

  • zu3.png

    草加市からカーソン市への記念品(そうか宣伝隊長林家二楽師匠による紙切り絵)

  • zu4.png

    草加市国際交流協会からカーソン姉妹都市協会への記念品(ドナルド・キーン先生が翻訳した「おくのほそ道」)

zu5.png

カーソン市から草加市への記念品(プレート)

kyoteisyo6.png

(サイン左)日本国草加市代表 浅井昌志 市長
(サイン右)アメリカ合衆国カーソン市代表 アルベルト・ロブレス 市長

友好交流宣言(日本語要約)

姉妹都市提携40周年を記念する日本国草加市・アメリカ合衆国カーソン市

友好交流宣言

1978年、日本出身でカーソン市在住のドュッチャー・アズミ氏は、アメリカ合衆国カーソン市の姉妹都市として日本国草加市を姉妹都市とすることを推薦し、両市の姉妹都市連携の実現、ひいては姉妹都市協会(CSCC)の設立に尽力されました。

人口や経済力、財政状況などの面で共通する点を多く持つカーソン市と草加市との姉妹都市提携について、アメリカ合衆国姉妹都市協会やカーソン市議会より承認されました。その後、1979年9月にはカーソン市姉妹都市協会役員、カーソン市民が見守るなか、日本国草加市とアメリカ合衆国カーソン市の姉妹都市連携が宣言されました。

その後、トーマス・ミルズ市長をはじめとする使節団が草加市へ表敬訪問を行い、翌1980年より青少年使節団の相互交流がはじまりました。
日本国草加市とアメリカ合衆国カーソン市は、長年に渡り青少年や行政間の交流を大切にし、お互いの文化や生活習慣、社会状況を理解しながら、かけがえのない絆を育んでまいりました。

本日、日本国草加市とアメリカ合衆国カーソン市の姉妹都市連携40周年を記念するとともに、これまで両市が築き上げてきた文化的交流の意義を再認識し、末永く姉妹都市交流を続けていくことをここに誓います。

友好交流宣言提携にあたってのごあいさつ

浅井 昌志 草加市長 

日ごろより、カーソン市の皆様には、姉妹都市交流についてご理解とご協力を賜り、心から感謝申し上げます。
また、このたびは、カーソン市と草加市の姉妹都市提携40周年記念式典にお招きいただき、ありがとうございます。

本日この場で、カーソン市アルベルト・ロブレス市長やカーソン姉妹都市協会レスター・ソリベン会長をはじめ、多くのご関係者の皆様とともに姉妹都市提携40周年を祝えることを大変嬉しく思います。

2018年には、カーソン市制施行50周年記念式典に出席するため、草加市民がカーソン市を訪れ、大変歓待していただいたと伺っております。この場をお借りしてお礼を申し上げます。

また、今年7月には、カーソン市から、若さとやる気に満ち溢れた青少年使節団を草加市に派遣していただくなど、1979年の国際姉妹都市提携から始まったカーソン市と草加市の姉妹都市交流は、永きに渡り様々な交流を続けてまいりました。

その交流の中で、長年に渡り両市の懸け橋としてご尽力された元カーソン姉妹都市協会会長のマルセリーノ・アイネス・ジュニア氏が、昨年8月にご逝去されたことにつきましては、誠に残念であり、心よりご冥福をお祈り申し上げます。

そして、カーソン市と草加市の国際姉妹都市交流は、いよいよ40周年という大きな節目を迎えます。カーソン市と草加市の両市民が永きに渡り友好交流を続けてきたことは、これからの国際社会においても大いに誇れるものだと実感しており、姉妹都市交流の礎を築いていただいた皆様に、改めて深く感謝を申し上げますとともに、今後も、カーソン市及び草加市の市制100年、そして国際姉妹都市提携100年を祝えるよう、皆様からの多大なるご理解とご協力のもと、次世代へ繋げていただきたいと切に願います。

結びに当たり、両市と両協会の発展及び姉妹都市交流が益々充実し、発展することを祈念し、挨拶とさせていただきます。

草加市国際交流協会会長代理 渡辺 冨美 氏

この度、両市が姉妹都市提携40周年を迎えられたこと、心からお祝い申し上げます。

これまでのカーソン市との姉妹都市交流の中で、外国の人々と触れ合うことの楽しさを肌で知り、国際理解の必要性を学んだ草加市民がたくさんいます。

こうした一人ひとりのつながりによって、町や市、そして国同士が繋がっていくものであり、その繋がりを次の世代へと受け継いでいくことが、私達に与えられた使命だと考えております。

両市と両協会の発展及び姉妹都市交流が益々充実することを祈念いたします。

カーソン姉妹都市協会会長 レスター・ソリベン氏

姉妹都市提携40周年を迎えられたこと、誠におめでとうございます。

草加市との姉妹都市提携は、1978年、日本出身の当協会員ドュッチャー・アズミ氏の推薦によって進められました。
1979年の姉妹都市提携の宣言以降、私たちは、40年に渡り相互交流を深め、強い絆を育んできました。

今後も、この絆を大切にし、末永く両市の姉妹都市交流が続くことを願っています。

このページに関する問い合わせ先

文化観光課
住所:〒340-8550 草加市高砂1丁目1番1号
文化振興係 電話番号:048-922-2968 ファクス番号:048-922-3406
観光交流係 電話番号:048-922-2403 ファクス番号:048-922-3406

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。