コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ
草加市役所

トップページ > 観光・文化 > まちの話題 > 平成30年度 > からむし織体験生「織姫・彦星」 三次募集のご案内

からむし織体験生「織姫・彦星」 三次募集のご案内

更新日:2019年3月13日

0135.JPG
昭和村に約1年間住んで伝統工芸品「からむし織」の技術を習得します。
また、からむし織の一連の工程と山村生活を通じて、村人との交流を深め、昭和村の生活文化を知っていただくことを目的としています。

体験概要

からむし(畑から織までの一連の工程)

  • からむし畑(5月~7月にかけて) からむし畑の春から夏にかけての作業(雑草取り、からむし焼き、施肥、垣造り、根の植え替えなど)
  • からむし引き(7月~8月にかけて) からむしを刈り取り、繊維部分を取り出す工程
  • 糸づくり(5月から12月にかけて) 繊維を細く裂き、繋ぎ、糸にする工程(からむし績み、撚り掛け、染色)
  • 織り(12月~3月にかけて) 高機を用い、平織り帯1本を織りあげる工程。

3月には、織りあがった作品を多くの方に見ていただくため、作品展を開催します。

山村生活体験

  • 家庭菜園程度の畑作業体験
  • 染色(草木染め)、草履作りなどの生活工芸体験
  • 郷土料理体験(笹巻き、梅漬け、そば打ちなど)
  • 村内行事への参加
日付
2019年5月から2020年3月までの約11か月間
時間
原則として平日(月~金)午前9時から午後5時まで
対象
・からむし織と山村生活に関心がある方
・心身ともに健康な方
・体験期間中、村の各種行事に積極的に参加する意欲のある方
・2019年4月2日現在の年齢が、満18歳以上の方
・性別、織り経験の有無は問いません
定員
若干名
体験料等
無料です。体験に必要な繊維などの材料及び道具類、各種講習受講料は村で負担または用意します。
申し込み
1.写真を貼った履歴書(A4版)
2.800字程度の応募動機(A4版)
上記2点を郵送または電子メールで、郵便番号968-0103福島県大沼郡昭和村大字下中津川字中島652 昭和村役場からむし振興室へ。
詳細につきましては、下記関連ファイルをご確認ください。
問い合わせ
昭和村役場からむし振興室
電話番号:0241-57-2116
ファクス:0241-57-3044

からむし織体験生「織姫・彦星」募集のご案内(下記関連リンク)もご確認ください。

関連ファイル

AbobeReaderのダウンロードページへのリンク

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。

Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関する問い合わせ先

文化観光課
住所:〒340-8550 草加市高砂1丁目1番1号
文化交流係 電話番号:048-922-2968 ファクス番号:048-922-3406
観光係 電話番号:048-922-2403 ファクス番号:048-922-3406

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。