コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ
草加市役所

トップページ > 観光・文化 > まちの話題 > 平成30年度 > 松のこも外し・草加に春を告げる風物詩・草加松原(草加市観光協会主催)

松のこも外し・草加に春を告げる風物詩・草加松原(草加市観光協会主催)

更新日:2019年3月6日


  • こもはずし1

  • こもはずし2

  • こもはずし後の松

  • こもはずし前

  • こもはずし後の松原遊歩道

  • 簡易お休み処

二十四節気の1つで冬ごもりしていた虫が動き出す頃とされている「啓蟄」(けいちつ:今年は3月6日)に、国指定名勝「おくのほそ道の風景地 草加松原」において「こも外し」が行われました。

国指定名勝「おくのほそ道の風景地 草加松原」には、634本の松の木が植樹されており、冬の間は、越冬する害虫を誘い込む、わらで編んだ「こも」が巻かれていました。「こも外し」は、午前8時から開始され、次々と「こも」が取り外されていき、すっかり春の装いとなりました。 

また、この日は、「簡易お休み処」を開設し、湯茶によるおもてなしを行いました。国指定名勝「おくのほそ道の風景地 草加松原」へ訪れた際は、ひと休みされてはいかがでしょうか。

このページに関する問い合わせ先

文化観光課
住所:〒340-8550 草加市高砂1丁目1番1号
文化振興係 電話番号:048-922-2968 ファクス番号:048-922-3406
観光交流係 電話番号:048-922-2403 ファクス番号:048-922-3406

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。