コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ
草加市役所

トップページ > 観光・文化 > 草加市を知ろう > 文化・伝統・産業 > 「第4回初笑い草加演芸会」を開催しました

「第4回初笑い草加演芸会」を開催しました

更新日:2021年1月26日

令和3年1月20日(水曜日)にアコスホールで「第4回初笑い草加演芸会」を開催、そうか宣伝隊長である落語家三遊亭圓雀師匠、紙切り師林家二楽師匠にご出演いただきました。

コロナ禍での開催となった今回は、手指の消毒や検温、高座と客席の距離の確保、客席同士の距離の確保等に努めるとともに、大声での発声を控えるため、二楽師匠へのお題をあらかじめリクエスト用紙に記載する方法に変更するなど、感染症防止対策を徹底しました。

  • 初笑い草加演芸会5

    紙切りのお題を募集する二楽ポストを設置。

  • 初笑い草加演芸会6

    会場内では草加せんべいを販売。

  • 初笑い草加演芸会7

    会場内の人数は定員の半数以下に。

公演は、三遊亭圓雀師匠からスタート。
一席目の演目は、「竹の水仙」。
冒頭にはそうか宣伝隊長ならではの地元トークも交え、観客からは大きく頷く姿が見られました。

  • 初笑い草加演芸会1

     

  • 初笑い草加演芸会2

     

次に登場した林家二楽師匠は、リクエスト用紙の中から話題の鬼滅の刃「禰豆子」を選択。
炭次郎と一緒に鬼に立ち向かう様子を見事に表現されました。

  • 初笑い草加演芸会3

     

  • 初笑い草加演芸会4

     

そして最後には、再び三遊亭圓雀師匠が登場。二席目の演目「かつぎや」を披露されました。

第4回目の開催となった初笑い草加演芸会。笑い声も控えなければならないなど、例年どおりいかない部分もありましたが、
終了後のアンケートからは、「伝統芸能が好きだから見られてうれしかった」「今後も続けてほしい」といった好評の声を多数いただきました。

そうか宣伝隊長とは 

テレビ等のメディアや公演等での活動を通じて、草加市の観光名所や見どころの発信・イベント等の宣伝などを行います。
現在は、落語家三遊亭圓雀師匠、紙切り師林家二楽師匠、講談師神田鯉栄先生の御三方に委嘱し、活動いただいております。
 

このページに関する問い合わせ先

文化観光課
住所:〒340-8550 草加市高砂1丁目1番1号
文化振興係 電話番号:048-922-2968 ファクス番号:048-922-3406
観光交流係 電話番号:048-922-2403 ファクス番号:048-922-3406

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。