コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ
草加市役所

トップページ > 市政 > コミュニティ・市民活動 > 市民活動センター > ふるさとまちづくり応援基金 > 助成事業と各部門の紹介

助成事業と各部門の紹介

更新日:2018年3月5日

ふるさとまちづくり応援基金による助成事業

草加市ふるさとまちづくり応援基金は、「草加を誇れるふるさとに」をテーマに、草加市の抱えるさまざまな課題を解決し、住みよいまちづくりをめざす市民の皆さんの主体的な活動を応援することを目的としています。

そこで、この基金では、草加市を舞台に非営利の活動を行なっている団体や事業の企画に対し助成を行います。
助成は、市民団体がまちづくり活動を始めようとする時、団体が自立に向けて環境整備をしようとする時、新たな活動を企画したときといった団体の成長に合わせた支援ができるよう3つの部門を設けました

はじめよう部門(まちづくり初動期助成部門)

助成内容 これから自主的なまちづくり活動をはじめようとする、あるいは既に活動を始めているが、活動の方針や企画を検討中である団体に対し、その経費を助成します。
助成対象経費 団体の設立や活動を始めるために必要な経費

そだてよう部門(まちづくり団体運営助成部門)

助成内容 地域に根ざし、あるいは特定のテーマをもってまちづくり活動をしている団体の成長・自立を支援するために団体運営に要する経費を助成します。
助成対象経費 団体の活動を維持するために必要な経費

うごかそう部門(まちづくり活動助成部門)

助成内容 地域に根ざし、あるいは特定のテーマをもってまちづくり活動をしている団体が企画した新たな活動に対し、その経費を助成します。
例えばイベント実施や冊子の作成など具体的なプロジェクトに対する助成です。
助成対象経費 企画した活動を行うために必要な経費

各部門の助成額

対象期間は、4月から翌年3月の1年間。

「そだてよう部門」・「うごかそう部門」の継続回数は、同部門の助成を受けた初年度から5年以内で各部門または、両部門あわせて3回までとします。

1団体の基金の利用回数を3部門あわせて4回を限度とします(はじめよう部門1回を含む)。

部門

助成回数

助成額

助成割合

はじめよう

1回のみ

10万円以内

なし

そだてよう

1回目

100万円以内

対象経費の80パーセント

そだてよう

2回目

80万円以内

対象経費の60パーセント

そだてよう

3回目

50万円以内

対象経費の40パーセント

うごかそう

1回目

80万円以内

対象経費の80パーセント

うごかそう

2回目

80万円以内

対象経費の60パーセント

うごかそう

3回目

80万円以内

対象経費の40パーセント

このページに関する問い合わせ先

市民活動センター
住所:〒340-0023 草加市谷塚町752番地
電話番号:048-920-3580
ファクス番号:048-925-1872

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。