コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ
草加市役所

トップページ > 産業・仕事 > 産業・農業支援 > そうかリノベーションまちづくり > まちの学校vol.11「公共空間の使い方が変わればひょっとしたらまちは変わるんじゃないかと思っているお話」

まちの学校vol.11「公共空間の使い方が変わればひょっとしたらまちは変わるんじゃないかと思っているお話」

更新日:2019年5月24日

概要

本市では、地域のにぎわいを取り戻すため、空き家や空き店舗といった遊休不動産を利活用し、新たなビジネスを興すことを通じ、雇用の創出やコミュニティの活性化といった地域の課題を解決していく、民間主導・公民連携による『そうかリノベーションまちづくり』という取組を草加駅東口周辺(旧道沿道)エリアにおいて進めております。

この取り組みの一環として、まちの学校vol.11「公共空間の使い方が変わればひょっとしたらまちは変わるんじゃないかと思っている今日この頃のお話」を開催します。

今回のまちの学校は、歩道部分を広場化してストリートの有効活用を手掛けている西村浩(にしむらひろし)さんをお招きして開催するトークショー。

今回のテーマは、公共空間。人口減少に伴う税収の減少や公共施設の老朽化等、様々な行政課題がある中で、民間の遊休不動産だけでなく公共施設や公共の土地等について、どのように活用していけば良いのか、公共空間の利活用について講演いただく中で、リノベーションまちづくりについて学びます。

講師の西村氏は、東京大学工学部土木工学科出身。土木出身の建築家西村氏が民間の遊休不動産だけでなく、道路や公園などの公共空間の利活用方法について語っていただきます。

魅力的な内容ですので、ストリートや公共空間の活用に興味、関心がある人(創業希望者、建築士、デザイナーなど)は、是非ご参加ください。その他、リノベーションまちづくりに関わってみたい人などどなたでもご参加頂けます。

まちの学校vol.11案内(表)

まちの学校vol.11案内(裏)

申込方法等

日時

令和元年6月20日(木)19時~20時30分まで
注:講演会終了後希望者のみ懇親会あり

場所

草加市役所本庁舎西棟5階第2、3会議室
注:懇親会は別会場

費用

無料
注:懇親会参加の場合は別途3,000円程度

定員

60人(定員になり次第締切)

申し込み

6月14日(金曜日)までに「氏名、住所、電話番号、メールアドレス、懇親会参加の有無」を申請フォーム(QRコードからアクセス)、電話、メール、ファクスで産業振興課へお願いします。メールでの申込みの際は、件名に「まちの学校vol.11申込」と記入をお願いします。

注:定員60人になり次第期日を待たず受付終了となりますので、参加を検討中の人は、お早めにお申し込みください。

申込先

産業振興課 リノベーションまちづくり推進係

関連ファイル

AbobeReaderのダウンロードページへのリンク

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。

Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関する問い合わせ先

産業振興課
住所:〒340-8550 草加市高砂1丁目1番1号
商工係 電話番号:048-922-3477 ファクス番号:048-922-3406
リノベーションまちづくり推進係 電話番号:048-922-0839 ファクス番号:048-922-3406
農業係 電話番号:048-922-0842 ファクス番号:048-922-3406

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。