コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ
草加市役所

トップページ > 産業・仕事 > 産業・農業支援 > そうかリノベーションまちづくり > これまでの取り組み > 「第3回リノベーションスクール@そうか」が開催されました(H31.1.19、26、27)

「第3回リノベーションスクール@そうか」が開催されました(H31.1.19、26、27)

更新日:2019年3月15日

rinosukuchirasi

事業概要

リノベーションスクールとは、市内外から集まった受講生が「ユニット」と呼ばれるチームを組み、実際の空き家、空き店舗などを題材に、地域経営課題の解決に繋がる利活用計画を3日間で検討、提案するワークショップです。最終日には、題材物件の不動産オーナーに対して検討した事業計画のプレゼンテーションを公開で行います。スクール後は、事業計画のブラッシュアップを重ね、事業化に向けて取り組みを進めます。

第3回リノスク集合写真

 

日時

平成31年1月19日(土曜日)、26日(土曜日)、27日(日曜日)
公開プレゼンテーション及びクロージングアクトは27日(日曜日)午後2時から午後4時

スクールの詳細

今回も建築士、デザイナー、不動産業、飲食業、福祉関係、IT関係、小売業、農家、主婦、大学生など多種多様なスキル・経験を持つ、様々な受講生が集まりました。
また、中には創業希望者等もいて、それぞれの知識、経験、人脈を生かしながら、3日間かけて実際に事業化することを目指してリサーチや議論を繰り返しながら、事業プランを練り上げました。

1日目は、開校式及びオープニングアクト(レクチャー)の後、さっそく対象物件見学へ。オーナーさんに色々なお話を伺い、その後は周辺の状況を調べるためまち歩き。その後、ユニットワーク会場に戻ってきてから、ショートプレゼン(その時点での事業プラン発表)、ライブアクト(レクチャー)を行い、講師陣からアドバイス等をもらいました。夜20時からは、いったん手を止め、ユニットのチームワークを深めるため、オープニングパーティーへ。終了後も1週間後となる2日目のショートプレゼンに向けて各ユニットが夜のまちへダイブしていきました。

第3回オープニングアクト 第3回まち歩き 第3回ショート

2日目は、朝からショートプレゼン、ライブアクトを行い、講師陣からの厳しい指摘もありながら、3日目の提案に向けて内容を磨き上げていきました。ユニット内で役割分担をしながらのチームプレイ。作業は3日目の明け方まで続きました。

第3回ライブアクト2 第3回ユニットワーク1

3日目は、事業プランが見えてきたユニットから、一時帰宅。シャワーを浴びたり、仮眠を取った後、数時間後に再集合。残る力を振り絞り、事業プランやプレゼンテーションの仕上げに掛かりました。200名近くの観客と題材物件のオーナーに向けた公開プレゼンテーション。すべては、8分間のプレゼンテーションのために。

第3回プレゼン1 第3回プレゼン2

こうして、3日間受講生たちが本気で練り上げた事業プラン。提案内容は以下のとおりです。

提案内容

ユニットA

題材物件:八木陶器店2階
第3回八木

提案内容:活用されていない2階部分に大学生が住み、まちの人と繋がったり、人と人を結んだりする中で大学生のリアルな暮らしの悩みを解決したり日常を楽しく変えていけないか。お金とお金ではなく、新しい繋がり方によって地域の人との関わり方をもう一度見つめ直す。色々な世代が楽しく暮らせるストリートを提案、『のどかの宅急便』。

ユニットB

題材物件:旧ハッピー
第3回ハッピー

提案内容:学童保育をベースに近隣の個人商店でのお手伝いや職業体験を通じた基礎講座で自発性を育てる。学校や塾では教えてくれない、子どもが多様な大人に触れて未来を自由に描ける教育、まちが子育てを担う風景をつくっていく、『こどもベンチャーズ』。

ユニットC

題材物件:アターブル2階
第3回アターブル

提案内容:商店街には遅くまで営業するお店がないことから、飲食店経営者(アターブル阿久津さんなど)が営業後にふらっと飲みに来れるような時間帯で営業するバー、『バトナージュ』を提案。更に周辺エリアにあるベーグルやサンドウィッチのテイクアウト店「青空厨房」とのコラボレーションや、草加にリアルに草を加え、緑豊かで安全でオシャレで楽しいまちにするというプロジェクト「GREEN ADD PROJECT」を提案。

ユニットD

題材物件:おせん茶屋公園前事務所
第3回おせん

提案内容:子どもからお年寄りまで気軽に食べられるパンにより、人との繋がり、ほっと一息つける日常をつくるパン屋「おーぐぱん」と、「イベント出店、マルシェ、マーケット」をなど開催することで、ママと子どもの居場所、地域に愛着が持てる場所をつくる、周辺エリアを活用した提案、その名も『そうかせんちゃまち』。

公開プレゼンテーション及びクロージングアクトの様子

3日間本気で考えた提案内容の詳細については、こちらのURL(https://youtu.be/88VWAFui7Gc)の動画をご覧ください。
現在、それぞれの提案を実際に事業化するため、ブラッシュアップを重ねております。

AbobeReaderのダウンロードページへのリンク

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。

Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関する問い合わせ先

産業振興課
住所:〒340-8550 草加市高砂1丁目1番1号
商工係 電話番号:048-922-3477 ファクス番号:048-922-3406
リノベーションまちづくり推進係 電話番号:048-922-0839 ファクス番号:048-922-3406
農業係 電話番号:048-922-0842 ファクス番号:048-922-3406

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。