コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ
草加市役所

トップページ > 観光・文化 > まちの話題 > 平成29年度 > 市内産米が市内全小中学校の学校給食で提供されました

市内産米が市内全小中学校の学校給食で提供されました

更新日:2018年3月19日

市内産米の学校給食での使用について

草加市では、埼玉県が定めた11月の「彩の国ふるさと学校給食月間」の期間に合わせ、市内小中学校で提供されている学校給食において、市内産米を使用した献立を児童・生徒の皆さんに提供しました。
使用されたお米は、「食育応援農家」の方々から採れたての新米が提供され、児童の皆様もいつにもましておいしそうに食べていました。
市内産米は11月6日から10日に渡り、市内全小中学校にて提供されました。

草加市産米給食献立 草加市産米給食実食

11月10日には、草加市立高砂小学校において、食育応援農家の方々が給食の時間に小学校を訪問し、自分で生産したお米を食べる児童とコミュニケーションを図りました。草加市でお米が作られていることに驚く児童や、おかわりをする児童もいて、楽しい給食の時間となりました。

(給食献立)
豚肉と小松菜のごはん
まさご揚げ
千種和え
みかん
牛乳

お米の生長日記

市北東部に位置する柿木町や青柳の一部では、まだ多くの田んぼが残っており田園風景を見ることができます。学校給食で提供されるお米が、どのように育つのかということはもちろん、収穫、精米、袋詰めなど、どのような工程を経て学校給食で提供されるのかいうことを児童・生徒にわかるように、学校栄養士が「お米の生長日記」を作成し、小中学校に掲示しました。

お米の生長日記1お米の生長日記2
お米の生長日記3生長日記4
   
  

「食育応援農家」とは

食育応援農家とは、市内で生産された農産物を学校給食の食材に提供する農家さんのことです。
児童や生徒達の健康、安全、安心、良味をモットーに農産物の生産・供給に努め、地域農業の振興と地域内流通の促進を図るために草加市で行っている取組です。
草加市では随時、「食育応援農家」を募集しています。
ぜひ、皆様が生産する素晴らしい農産物を市内小中学校へ届けてみませんか。
詳しくは、草加市産業振興課農業係(048-922-0842)までお問い合わせください。

このページに関する問い合わせ先

産業振興課
住所:〒340-8550 草加市高砂1丁目1番1号
商工係 電話番号:048-922-3477 ファクス番号:048-922-3406
リノベーションまちづくり推進係 電話番号:048-922-0839 ファクス番号:048-922-3406
農業係 電話番号:048-922-0842 ファクス番号:048-922-3406

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。