コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ
草加市役所

トップページ > 産業・仕事 > 産業・農業支援 > 融資・補助 > 融資制度 > セーフティネット保証制度

セーフティネット保証制度

更新日:2012年10月30日

セーフティネット保証制度とは

取引先企業の倒産・事業活動の制限、取引金融機関の破綻、自然災害等により経営の安定に支障を生じている中小企業者への資金供給の円滑化を図るため、信用保証協会の保証を別枠で利用できるように措置する国の制度です。
この制度を利用するには、中小企業信用保険法第2条第4項各号のいずれかに該当する、経営の安定に支障を生じている「特定中小企業者」である旨の市の認定が必要です。(ただし、市の認定を受けても、保証や融資が受けられないこともあります

手続きの流れ

この制度は保証協会の別枠保証を利用できるもので、実際に融資を行うのは金融機関です。
まずは、取引先金融機関に当制度利用希望の旨を相談してから手続きをしてください。

  1. 市産業振興課へ申請
    中小企業信用保険法第2条第4項第1から8号のいずれかの認定要件を満たしていることを確認し、各号の指定申請書に必要事項を記入の上、市産業振興課窓口へ申請します。
    なお、申請書は、市産業振興課窓口または「あっ、そうかNET」からダウンロードできます。また、必要書類は、申請書に添付された説明書に記載しておりますので、ご確認ください。
  2. 認定書の受領
    不備が無ければ、申請翌日の午後(翌日が休日の場合は、休日明けの午後)に認定書を産業振興課で渡します。
    なお、認定書は30日の有効期間がありますのでご注意ください。
  3. 金融機関へ申し込み
    認定書は金融機関へ提出し、融資希望額等について相談してください。
    必要書類等は直接、取引先金融機関で確認してください。
    その後、金融機関と保証協会の手続きがあり、融資の決定(却下)が決まります。

なお、セーフティネットの認定書を使って、埼玉県の制度融資を利用することができます。利率は1.2%以下です。(利用の場合は、金融機関への申し込み前に商工会議所へ申請)
詳細については、草加商工会議所(電話番号:048-928-8111)へ相談してください。

対象となる中小企業者

取引先等の再生手続等の申請や事業活動の制限、災害、取引金融機関の破綻等により経営の安定に支障を生じている中小企業者であって、本社や事業所の所在地を管轄する市町村長の認定を受けた中小企業者が対象となります。
なお、認定にはその内容によって第1号から第8号まで種類があります。

各認定申請条件の詳細は、下記関連リンクより、「中小企業庁ホームページ」をご覧ください。

認定申請書ダウンロード

各種申請書のダウンロードおよび必要書類は、下記関連リンクより、「あっ、そうかNET」をご確認ください。

このページに関する問い合わせ先

産業振興課
住所:〒340-8550 草加市高砂1丁目1番1号
商工係 電話番号:048-922-3477 ファクス番号:048-922-3406
リノベーションまちづくり推進係 電話番号:048-922-0839 ファクス番号:048-922-3406
農業係 電話番号:048-922-0842 ファクス番号:048-922-3406

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。