コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ
草加市役所

トップページ > 暮らし・手続き > 相談 > 女性・人権に関する相談 > 【中止】令和2年度の特設人権相談所

【中止】令和2年度の特設人権相談所

更新日:2020年7月1日

特設人権相談所の中止について

令和2年度の特設人権相談所については、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、開催を見送るようさいたま地方法務局越谷支局より要請があったため、中止といたします。

あらゆる人権問題の相談を人権擁護委員が受けます

人権擁護委員とは、市区町村長が推薦し、法務大臣が委嘱した民間の人たちです。

現在草加市では、8人の人権擁護委員が配置され、人権相談や啓発活動を行っています。

例えばこんなことで困っていませんか?

  • 離婚や扶養、相続などの家庭内の問題
  • 変なうわさをたてられ、名誉や信用を失った
  • 家主や地主から一方的に追い立てられている
  • インターネット上でプライバシーを侵害された
  • セクシュアル・ハラスメントを受けている
  • 体罰やいじめを受けた
  • 子ども、高齢者が虐待を受けている
  • 結婚や就職の際に差別的取扱いを受けた

このページに関する問い合わせ先

人権共生課
住所:〒340-8550 草加市高砂1丁目1番1号
電話番号:048-922-0825
ファクス番号:048-927-4955

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。