コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ
草加市役所

トップページ > 市政 > コミュニティ・市民活動 > ボランティア活動 > 草加市災害ボランティアセンター

草加市災害ボランティアセンター

更新日:2019年12月5日

災害時、行政だけでは対応できない被災地の復旧・復興にボランティアの力が大きな役割を果たしています。

被災地の課題を把握し、支援を必要とする人(被災者)と支援したい人(災害ボランティア)をつなぐ役割を担うのが、災害ボランティアセンターです。

市では、概ね災害発生時から24時間以内に市災害ボランティアセンター設置の判断を行い、設置する場合は、災害発生から概ね72時間以内に運営を開始できるよう準備をします。

草加市災害ボランティアセンターの開設は、市及び市社会福祉協議会のホームページ等から情報発信します。

災害ボランティアセンターの設置場所(災害時に設置)

草加市災害ボランティアセンターは、災害時に草加市文化会館内に設置されます。

  • 1階:災害ボランティアセンター
  • 2階:多言語支援センター

注:草加市災害ボランティアセンターの中に設置する、災害時の外国籍市民のための支援施設です。

住所

草加市松江一丁目1番5号

災害時連絡先

  • 電話番号:048-931-9326(平時は草加市文化会館の代表電話番号です。)
  • 電話番号:090-5561-7271(平時はつながりません。)

災害ボランティアセンターの主な役割

  • 災害ボランティアの受付・相談をします。
  • 被災者から困りごとなどの相談・把握・集約をします。
  • 災害ボランティアを被災者ニーズのもとへ派遣します。
  • 活動に必要な人・物資・資金の調達と管理をします。
  • 関係機関や団体との連絡調整をします。
  • 災害ボランティア関係情報の収集と発信をします。
  • ボランティア活動保険の加入手続きを行います。

災害VC役割

災害ボランティア登録制度

市社会福祉協議会では、災害ボランティアを募集しています。

大規模な災害が発生したときには、多岐にわたるボランティア活動が、被災された方の生活の手助けに大きな力となります。

登録した方には、市社会福祉協議会からボランティア人員を必要とする際に優先的に協力を依頼させていただくほか、災害ボランティアセンター立ち上げ及び運営訓練などのご案内をさせていただきます。

  • 活動内容:市内外における災害支援など
  • 対象:市内在住・在勤・在学の18歳以上(高校生は除く)で健康な方
  • 申し込み:登録を希望する方は草加市社会福祉協議会(外部サイトにリンクします)(松江1-1-32)へ。ファクスでも可。
  • 電話番号:048-932-6770
  • ファクス番号:048-932-6779

災害ボランティアセンター立ち上げ及び運営訓練

市と市社会福祉協議会は、登録ボランティアと連携し、大規模災害に備えた災害ボランティア立ち上げ及び運営訓練を実施しています。

3回目となる平成26年度は、8月31日に「平成26年度埼玉県・草加市総合防災訓練(第35回九都県市合同防災訓練埼玉県会場)」の中で、災害ボランティアセンター立ち上げ及び運営訓練を行いました。

当日は、災害ボランティアセンターの訓練に一般ボランティアや市職員、社協職員など111名、多言語支援センターの訓練には窓口通訳や市・県職員など58名が一堂に会し、大規模な訓練を行いました。

  • ボラセン訓練1
  • ボラセン訓練2
  • ボラセン訓練3

災害ボランティアセンター設置・運営マニュアル

災害ボランティアセンターを円滑に設置・運営し、被災者の一日も早い生活復旧を支援するため、災害ボランティアセンター設置・運営マニュアルを策定しています。

詳しくは、下記関連ファイルを参照ください。

このページに関する問い合わせ先

みんなでまちづくり課
住所:〒340-8550 草加市高砂1丁目1番1号
電話番号:048-922-0796
ファクス番号:048-922-3406

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。