コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ
草加市役所

トップページ > 暮らし・手続き > 税金 > 税金に関する手続き > 市民税・県民税(普通徴収)、固定資産税・都市計画税の全期前納納付が始まります

市民税・県民税(普通徴収)、固定資産税・都市計画税の全期前納納付が始まります

更新日:2019年5月20日

平成31年度(2019年度)から市民税・県民税(普通徴収)、固定資産税・都市計画税の全期前納納付を開始します。

全期前納とは

全期前納とは、年税額を一括して納付する制度です。

  • 一括で納付しても年税額は変わりません。

納付書払いの場合

  • 納税通知書に全期納付用の納付書と期別用の納付書(4期に分割したもの)を同封しています。
    どちらかを選択して納付してください。
  • 全期前納用の納付書にて納付いただいた場合は、期別用の納付書は不要となりますので破棄してください。

注:全期前納用の納付書は、第1期の納期限まで使用できます。納期限後は、第1期から第4期の期別納付書を使用してください。
 

口座振替の場合

口座振替依頼書にてお申込みいただくと、第1期の納期限に年税額を一括で口座振替します。
注:今からお申込みいただくと、令和2年度(2020年度)から開始となります。申し込み時期によっては、平成31年度(2019年度)からの開始に間に合う場合があります。

申し込み方法

  • 口座振替依頼書にてお申込みください。口座振替依頼書は、納税通知書に同封しているもののほか、市役所納税課窓口、市内サービスセンターまたは市内の金融機関・郵便局の窓口に備えられています。

草加市ホームページからもダウンロードできます。

  • 口座振替依頼書は預貯金口座のある金融機関もしくは市役所納税課窓口、市内サービスセンターへご提出ください。
    ご提出の際は、「口座振替依頼書」・「納税通知書」・「預貯金口座の通帳」・「届出印」をお持ちください。

注意点

  • すでに口座振替をご利用中の方も、全期前納口座振替を希望される場合は、改めてお申込みが必要です。
  • 一度手続きされますと、原則として毎年継続されますが、相続等により納税義務者が変更となった場合や、共有者の構成が変更になった場合等には、再度お手続きが必要となることがあります。
  • 全期前納で振替できなかった場合は、2期以降は各期別ごとに再振替を行います。1期については、振替不能確認後、「口座振替不能通知」と「納付書(第1期分)」を送付いたしますので、納付書にてご納付ください。なお、翌年度は全期前納による振替を再開します。

このページに関する問い合わせ先

納税課 管理係
【所在地】
郵便番号340-0016 草加市中央1丁目1番8号
【送付先】
郵便番号340-8550 草加市高砂1丁目1番1号

電話番号:048-922-1098
ファクス番号:048-920-1502

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。