コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ
草加市役所

トップページ > 市政 > 公売・募集 > 職員募集 > 令和3年度草加市職員採用試験(第2回)の受付を終了しました

令和3年度草加市職員採用試験(第2回)の受付を終了しました

更新日:2021年8月13日

令和4年4月1日付採用の草加市職員採用試験(第2回)の受付は終了しました。
なお新型コロナウイルス感染症の状況などにより試験日程、試験内容等が追加・変更になることがあります。必ず最新の情報を草加市ホームページ「職員募集」で確認するようにしてください

職種、受験資格等

 
職種試験
区分
年齢要件受験資格等採用予定人数
事務
(新卒者等対象)
大学卒 A 平成8年4月2日以降に生まれた者

学校教育法による大学以上を卒業又は令和4年3月までに卒業見込みの者。

注:第1次試験の内容は、「教養試験・専門試験・論文」になります。

10名程度
B

学校教育法による大学以上を卒業又は令和4年3月までに卒業見込みの者。

注:第1次試験の内容は、「教養試験・論文」になります。

短大卒 C 平成11年4月2日以降に生まれた者 学校教育法による短期大学を卒業又は令和4年3月までに卒業見込みの者。
高校卒 D 平成13年4月2日以降に生まれた者 学校教育法による高等学校を卒業又は令和4年3月までに卒業見込みの者。
事務
(社会人経験者等対象)
E 昭和56年4月2日から平成8年4月1日までに生まれた者 学校教育法による高等学校以上を卒業した者。 若干名
土木技師
(新卒者等対象)
大学卒 F 平成8年4月2日以降に生まれた者 学校教育法による大学以上を卒業又は令和4年3月までに卒業見込みの者。 5名
程度
 土木技師
(社会人経験者等対象)
G  昭和56年4月2日から平成8年4月1日までに生まれた者 学校教育法による高等学校以上を卒業した者。
建築技師
(新卒者等対象)
大学卒 H 平成8年4月2日以降に生まれた者 学校教育法による大学以上を卒業又は令和4年3月までに卒業見込みの者。 5名
程度
建築技師
(社会人経験者等対象)
I 昭和56年4月2日から平成8年4月1日までに生まれた者 学校教育法による高等学校以上を卒業した者。
建築技師
(一級建築士)
J 昭和56年4月2日以降に生まれた者  

試験申込時において一級建築士免許を有する者のうち、次のいずれかの要件を満たす者。

  1. 建築物の意匠・構造の設計又は監理に係る業務の実務経験を令和3年7月1日現在で5年以上有し、採用後、2年間の実務経験を経て、直近の建築基準適合判定資格者検定を受験できる者。
  2. 官公庁又は指定確認検査機関において、建築基準法に基づく審査又は検査業務の実務経験を令和3年7月1日現在で2年以上有し、採用後、直近の建築基準適合判定資格者検定を受験できる者。
若干名
建築技師
(建築基準適合判定
資格者)
K 昭和51年4月2日以降に生まれた者  

試験申込時において建築基準適合判定資格者の登録をしている者又は令和4年3月までに同資格の登録をすることが見込まれる者。

注:実務経験年数や審査歴を考慮し一定期間の研修後、建築主事として任命する予定です。

若干名
電気技師
(新卒者等対象)
大学卒 L 平成8年4月2日以降に生まれた者 学校教育法による大学以上を卒業又は令和4年3月までに卒業見込みの者。 若干名
 電気技師
(社会人経験者等対象)
M 昭和56年4月2日から平成8年4月1日までに生まれた者 学校教育法による高等学校以上を卒業した者。
事務
(情報)
N 昭和56年4月2日以降に生まれた者  

学校教育法による高等学校以上を卒業し、試験申込時において、次のいずれかの要件を満たす者。

  1. ネットワーク及びサーバの設計又は構築経験を令和3年7月1日現在で3年以上有する者。
  2. アプリケーションの設計又は構築経験を令和3年7月1日現在で3年以上有する者。
  3. システム開発プロジェクト(概ね10名以上)において指揮監督を行う監督職等(プロジェクトマネージャー等)の経験を有する者。
若干名
社会福祉士  O 昭和56年4月2日以降に生まれた者 試験申込時において社会福祉士資格を有する者。 若干名
保育士
(新卒者等対象)
P 平成3年4月2日以降に生まれた者 試験申込時において保育士資格を有する者又は令和4年3月までに同資格を取得見込みの者。 15名程度
保育士
(保育業務等経験者対象)
Q 昭和41年4月2日から平成3年4月1日までに生まれた者 試験申込時において保育士資格を有し、かつ資格取得後、保育士又は幼稚園教諭(講師)としての職務経験を令和3年7月1日現在で5年以上有する者。
保健師 R 昭和51年4月2日以降に生まれた者 試験申込時において保健師免許を有する者又は令和4年3月までに同免許を取得見込みの者。 5名
程度
看護師 S 昭和51年4月2日以降に生まれた者

試験申込時において看護師免許を有する者。

注:配属先は保育園を予定。

若干名
管理栄養士 T 昭和51年4月2日以降に生まれた者

試験申込時において管理栄養士免許を有する者。

注:配属先は市長事務部局を予定。ただし、入所後に他施設への人事異動も有り。

若干名
調理士 U 昭和51年4月2日以降に生まれた者 試験申込時において調理師免許を有し、かつ免許取得後、調理師としての職務経験を令和3年7月1日現在で3年以上有する者。 若干名
事務
(障がい者対象)
V 昭和51年4月2日以降に生まれた者 学校教育法による高等学校以上を卒業又は令和4年3月までに卒業見込みの者で、試験申込時において、障がい者手帳の交付を受けている者のうち、次の要件をすべて満たす者。
  1. 事務職として職務の遂行が可能である者。
  2. 活字印刷文による出題に対応できる者。

注:「障がい者手帳」とは、身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳のことをいいます。

若干名

注1 次に該当する者は受験できません

(1)地方公務員法第16条の規定に該当する者。(以下は、その内容の一部です。)

  • 禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで又はその執行を受けることがなくなるまでの者。
  • 日本国憲法施行の日以後において、日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他の団体を結成し、またはこれに加入した者。

(2)現に草加市の正規職員として勤務している者。

  ただし、現に草加市の会計年度任用職員として勤務している者は受験できます。

注2 試験区分について

(1)「事務(新卒者等対象)」「土木技師(新卒者等対象)」「建築技師(新卒者等対象)」「電気技師(新卒者等対象)」

  • 大学以上を卒業した者(見込みの者)
    「事務A・B」「土木技師F」「建築技師H」「電気技師L」
  • 短期大学を卒業した者(見込みの者)
    「事務C」
  • 高等学校を卒業した者(見込みの者)
    「事務D」

(2)学校教育法に定める専修学校・各種学校等で、次に該当する学校を卒業又は卒業見込みの者は、それぞれ「短大卒」、「高校卒」の試験区分とします。

「短大卒」とするもの。
  • 専修学校で、修業年限2年以上の専門課程(専門学校)のもの。
  • 各種学校で、高校卒業を入学資格とする修業年限2年以上の課程のもの。
  • 中学卒業を入学資格とする修業年限5年(商船学科は5年6月)の高等専門学校。
「高校卒」とするもの。
  • 専修学校で、修業年限3年以上の高等課程(高等専修学校)のもの。
  • 各種学校で、中学卒業を入学資格とする修業年限3年以上の課程のもの。
     

注3 試験方式について

「事務(新卒者等対象)A・B」については、試験内容を選択(「教養試験・専門試験・論文」又は「教養試験・論文」)して受験することができます。なお、申込受付後は、選択していただいた試験区分を変更できませんのでご了承ください。

注4 職務経験年数の取扱いについて

「建築技師(一級建築士)J」、「事務(情報)N」、「保育士(保育業務等経験者対象)Q」及び「調理士U」については、職務経験が複数の場合は通算することができますが、同一期間内に複数の職務に従事した場合は、いずれか一方のみの職務経験に限ります。

申込手続

申込方法

方法

インターネットによる電子申請

注:草加市電子申請・届出サービスを利用して申込みをしてください。
注:インターネットによる申込みができない場合は、令和3年8月4日(水曜日)までに職員課人事研修係までご連絡ください。

受付
期間

令和3年7月26日(月曜日)午前8時30分 ~ 令和3年8月12日(木曜日)午後11時59分

提出
書類

1.職員採用試験申込書(草加市電子申請・届出サービスから申請)

2.受験者本人の顔写真(最近6か月以内に撮影したもので、上半身脱帽、正面向き、背景なしで本人と確認できるものとし、縦4.0cm×横3.0cmのJPEG形式)
注:ファイル名称は、氏名(例:草加太郎.jpg)としてください。

~以下は該当者のみ必要な書類(第2次試験実施時に提出)~

3.受験資格に免許・資格等を要する職種については免許証等の写し
注:建築技師J・K、社会福祉士O、保育士P・Q、保健師R、看護師S、管理栄養士T、調理士Uのみ(建築技師K保育士P及び保健師Rで取得見込みの場合は不要)。

4.障がい者手帳の写し(氏名・等級などが記載されている頁)
注:事務(障がい者対象)Vのみ。 

全体の注意事項

1.「草加市電子申請・届出サービス(以下「電子申請・届出サービス」)を利用し申込みをしてください。
なお、申込みの手続き名は『令和3年度実施(第2回)草加市職員採用試験』 です。申請画面は次の方法でお探しください。

注:申請画面は令和3年7月26日(月曜日)午前8時30分に公開予定です。

2.電子申請・届出サービスを利用し申込みをするには、事前に利用者登録が必要となります。
電子申請・届出サービス内の手続き名『令和3年度実施(第2回)草加市職員採用試験』を押下すると「手続き申込」画面に遷移しますので、そこに表示されている「利用者登録される方はこちら」から利用者登録をしてください。なお、既に利用者登録をしたことがある方は、利用者ID及びパスワードを用いて申込手続をしてください。

3.申請内容を確認する場合は、電子申請・届出サービスにログイン(利用者登録時に用いた利用者ID及びパスワードを使用)してから画面内にある「申込内容照会」で確認してください。

4.「電子申請・届出サービス」は埼玉県及び埼玉県内の市町村で共同運営しているため、送信される電子メールには「埼玉県電子申請サービス」の名称が入ります。

5.システムの操作方法に不明な点がある場合は、コールセンター(電話番号:0120-464-119)に問合わせてください。

第1次試験

 集合日時・会場

試験日

令和3年9月19日(日曜日)

集合時間

職種によって集合時間が異なりますので、ご注意ください。
  1. 下記職種を除く全職種
    午前10時集合(開場時間:午前9時30分)
  2. 土木技師G、建築技師I・J・K、電気技師M、保育士Q、保健師R
    午後1時30分集合(開場時間:午後1時)

会場

市役所等市内公共施設等
 注:申込受付期間後、会場が決まり次第個別にお知らせ(受験票に記載)する予定です。

試験内容】

職種試験
区分
試験科目時間専門試験の出題分野
事務(新卒者等対象) 大学卒 A 教養試験
(大卒程度)
120分 憲法、行政法、民法、経済学、財政学、社会政策、政治学、行政学、国際関係 
専門試験 120分
論文 60分
B 教養試験
(大卒程度)
120分 ー 
論文 60分
短大卒 C 教養試験
(短大卒程度)
120分 ー 
論文 60分
高校卒 D 教養試験
(高校卒程度)
120分 ー 
作文 60分
事務(社会人経験者等対象) E 教養試験
(高校卒程度)
 120分 ー  
論文 60分
土木技師
(新卒者等対象)
大学卒 F
教養試験
(大卒程度)
120分 数学・物理、応用力学、水理学、土質工学、測量、土木計画(都市計画を含む。)、材料・施工
専門試験
120分
論文 60分
土木技師
(社会人経験者等対象)
G 専門試験 120分
論文 60分
建築技師
(新卒者等対象)
大学卒 H 教養試験
(大卒程度)
120分 数学・物理、構造力学、材料学、環境原論、建築史、建築構造、建築計画(都市計画、建築法規を含む。)、建築設備、建築施工
専門試験 120分
論文 60分
建築技師
(社会人経験者等対象)
I 専門試験 120分
論文 60分
建築技師
(一級建築士)
J   論文  60分  ー 
建築技師
(建築基準適合判定資格者)
K 論文 60分
電気技師
(新卒者等対象)
大学卒 L 教養試験
(大卒程度)
120分 数学・物理、電磁気学・電気回路、電気計測・制御、電気機器・電力工学、電子工学、情報・通信工学  
専門試験 120分
論文 60分
電気技師
(社会人経験者等対象)
M  専門試験 120分 
論文 60分 
事務(情報) N 教養試験
(高校卒程度)
120分 
論文 60分 
社会福祉士 O 教養試験
(高校卒程度)
120分  ー 
 論文 60分  
保育士
(新卒者等対象)
P 教養試験
(短大卒程度)
120分 

社会福祉、子ども家庭福祉(社会的養護を含む。)、保育の心理学、保育原理・保育内容、子どもの保健
注:障がい児保育については、上記のいずれかの分野で出題することがあります。

専門試験 90分 
論文 60分
保育士
(保育業務等経験者対象)
Q 専門試験 90分
論文 60分
保健師 R 論文 60分 ー 
看護師 S 教養試験
(高校卒程度) 
120分 
論文 60分
管理栄養士 T 教養試験
(短大卒程度)
120分
論文 60分
調理士 U 教養試験
(高校卒程度)
120分
論文 60分
事務(障がい者対象) V 教養試験
(高校卒程度)
120分
論文 60分

 

第2~3次試験

試験科目内容
面接試験  市が期待している人材かどうかについて面接により判断します。
適性検査  公務員として職務遂行上必要な素質及び適性について試験方式の検査を行います。

共通の注意事項

  1. 受験票は、最終合否の結果が出るまで大切に保管してください   
  2. 第1次試験会場には駐車場はありませんので、自動車での来場は禁止します。
  3. 新型コロナウイルス感染症の状況などにより試験日程、試験内容等が追加・変更になることがあります。必ず最新の情報を草加市ホームページ「職員募集」で確認するようにしてください。
  4. 試験結果に対する電話での問合せには、一切応じられませんのでご了承ください。
  5. 教養試験及び専門試験の成績が一定点に達しない場合は、論文(作文)は採点の対象とならないことがあります。
  6. 卒業見込みの者が卒業できなかった場合、受験資格で求める免許等を取得できなかった場合又は受験資格で求める免許等を取り消しされた場合は、試験合格者であっても採用を取り消します。
  7. 採用は、原則として令和4年4月1日となります。なお、試験合格者の都合により採用予定日から勤務できない場合は、採用を取り消すことがあります。
  8. 職務経歴を有している場合は、その職歴を加算して給料の格付けを行いますので、合格発表後、職務内容を確認する証明書等の提出が必要となります。
  9. 試験合格者については、合格発表後に健康診断を受診していただきます。なお、健康診断の受診費用は自己負担となります。
  10. 試験合格者は、合格発表後、最終学校卒業証明書及び最終学校成績証明書を提出していただきます。
  11. 草加市職員採用試験は、皆さんの申込みによって試験の準備が進められます。これらは市民の方に納めていただく税金を使って行われるものです。試験の申込みをした場合は、必ず受験するようお願いします。 

新型コロナウイルス感染症防止に向けた対応について

  1. 試験当日は、感染予防のため、マスクの着用をお願いします。
  2. 試験会場に手指消毒用の消毒液を配置しますので、適宜、手指を消毒してください。
  3. 試験会場では換気のため、適宜、窓やドアなどを開ける場合があります。室温の高低に対応できるよう服装には注意してください。
  4. 試験会場で生じたゴミ等は各自お持ち帰りください。
  5. 次の症状等がある方は、他の受験者への感染のおそれがあるため、当日の受験を控えていただくようお願いします。
  • 試験当日に発熱、風邪症状、倦怠感、息苦しさ、嗅覚味覚等の異常があって新型コロナウイルスの感染が疑われる方。  
  • 新型コロナウイルス感染症の陽性者として判定され療養が終了していない方。                             
  • 濃厚接触者と判断され自宅待機が解除されていない方。
  • 長時間接触している又は同居の親族等が濃厚接触者と判断され、PCR検査の結果が判明していない方と同居等している方。

関連ファイル

AbobeReaderのダウンロードページへのリンク

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。

Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。