コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ
草加市役所

トップページ > 市政 > 公売・募集 > 職員募集 > 平成30年度 草加市職員採用試験(第1回)【身体障がい者対象】の受付は終了しました

平成30年度 草加市職員採用試験(第1回)【身体障がい者対象】の受付は終了しました

更新日:2018年7月4日

 平成30年度草加市職員採用試験(第1回)【身体障がい者対象】の受付は終了しました。
 なお、今回の採用試験の概要は次のとおりです。


募集職種・受験資格

職種

試験
区分

年齢要件 受験資格等  採用
予定
人数
事務・現業
(身体障がい者対象)
L

昭和48年4月2日から
平成12年4月1日まで
に生まれた者

学校教育法による高等学校以上を卒業した者で、試験申込時において、
身体障害者手帳の交付を受けている者のうち、次の要件をすべて満たす者。

  1. 介助を必要とせず、事務職又は現業職として職務の遂行が可能である者。
  2. 活字印刷文による出題に対応できる者。
    注:採用時の職種については、本人の意向、適性等を基に決定します。
    注:希望する職種以外で採用となる場合もあります。
5名程度
調理士
 (身体障がい者対象)
 M 学校教育法による高等学校以上を卒業した者で、試験申込時において、身体障害者手帳の交付を受けている者のうち、次の要件をすべて満たす者。
  1. 介助を必要とせず、調理士として職務の遂行が可能である者。
  2. 活字印刷文による出題に対応できる者。
  3. 試験申込時において、調理師免許を有し、かつ免許取得後、調理師としての職務経験を平成30年4月1日現在で3年以上有する者。

注1 次に該当する者は受験できません。
  1. 地方公務員法第16条の規定に該当する者。
  2. 現に草加市の正規職員として勤務している者。
    ただし、現に草加市の臨時職員、非常勤嘱託員として勤務している者は受験できます。

注2 試験区分について
 学校教育法に定める専修学校・各種学校等で、次に該当する学校を卒業した者は高校卒とします。

  • 専修学校で、修業年限3年以上の高等課程(高等専修学校)のもの。
  • 各種学校で、中学卒業を入学資格とする修業年限3年以上の課程のもの。

注3 採用する職種について
  「事務・現業(身体障がい者対象)L」で申込をされた方については、面接試験等により本人の意向、能力、職務における適性等を確認し、採用する職種を決定します。よって、希望する職種以外で採用となる場合もあります。
 

第1次試験

【集合日時・会場】

日時

平成30年6月24日(日曜日) 午前9時30分集合(開場時間:午前9時00分)

会場

獨協大学(草加市学園町1-1 東武伊勢崎線(東武スカイツリーライン)獨協大学前<草加松原>駅下車徒歩約10分)

 
 【試験内容】 

職種 試験区分 試験科目 時間
事務・現業(身体障がい者対象)

調理士(身体障がい者対象)
L

M
教養試験(高校卒程度) 120分
論文 60分

 

採用試験申込方法

 採用試験の申込方法は郵送のみとなり、持参での受付は行いません。

申込方法

郵送

受付期間 平成30年4月23日(月曜日)から平成30年5月18日(金曜日)まで【期間内消印有効】
宛先
〒340-8550 草加市高砂一丁目1番1号
 草加市役所総務部職員課人事研修係
(注:必ず簡易書留で送付してください。) 
受験票の交付
申込受付後、郵送で受験票を送付します。
(注:平成30年5月28日(月曜日)までに受験票が届かない場合は、 職員課人事研修係に問合せてください。)

 

申込時に必要な書類等

1

採用試験申込書及び受験票(本人の写真を貼付したもの) 
(注:本人の写真は最近3か月以内に撮影した縦4センチメートル×横3センチメートルのもので裏面に氏名・職種を記入し、採用試験申込書及び受験票に貼付してください。)

2

身体障害者手帳の写し(氏名・等級の記載されている頁)

3

調理師免許の写し(A4サイズに拡大または縮小すること。)
(注:調理士(身体障がい者対象)Mのみ)

4

返信用封筒(長形3号の封筒に、郵便番号・住所・氏名を記入の上、82円切手を貼付すること。) 
(注:封筒は受験票を送付する際に使用します。)

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。