コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ
草加市役所

トップページ > 市政 > 公売・募集 > 職員募集 > 平成29年度 草加市職員採用試験(第3回)の受付は終了しました

平成29年度 草加市職員採用試験(第3回)の受付は終了しました

更新日:2017年12月18日

 平成29年度草加市職員採用試験(第3回)の受付は終了しました。
 なお、今回の採用試験の概要は次のとおりです。

 

募集職種・受験資格

職種

試験区分

受験資格等

採用

予定

人数

事務  A

大学卒

平成4年4月2日以降に生まれた者で、学校教育法による大学以上を卒業又は平成30年3月までに卒業見込みの者 。
(注:第1次試験の内容は「教養試験・専門試験・論文」になります。)

15名

程度

B 大学卒 平成4年4月2日以降に生まれた者で、学校教育法による大学以上を卒業又は平成30年3月までに卒業見込みの者 。
(注:第1次試験の内容は「教養試験・論文」になります。)
土木技師  C 大学卒 昭和57年4月2日以降に生まれた者で、学校教育法による大学以上を卒業又は平成30年3月までに卒業見込みの者。 若干名
建築技師  D 大学卒 昭和57年4月2日以降に生まれた者で、学校教育法による大学以上を卒業又は平成30年3月までに卒業見込みの者。 若干名
電気技師 E

大学卒

昭和57年4月2日以降に生まれた者で、学校教育法による大学以上を卒業又は平成30年3月までに卒業見込みの者。

若干名

機械技師 F  大学卒 昭和57年4月2日以降に生まれた者で、学校教育法による大学以上を卒業又は平成30年3月までに卒業見込みの者。 若干名
事務
(身体障がい者対象)

G

昭和47年4月2日以降に生まれた者で、学校教育法による高等学校以上を卒業又は平成30年3月までに卒業見込みの者で、試験申込時において、身体障害者手帳の交付を受けている者のうち、次の要件をすべて満たす者。
(1)介助を必要とせず、事務職として職務の遂行が可能である者。
(2)活字印刷文による出題に対応できる者。

5名
程度

 

注1 次に該当する者は受験できません。
(1)地方公務員法第16条の規定に該当する者。
(2)現に草加市の正規職員として勤務している者。
      ただし、現に草加市の臨時職員、非常勤嘱託員として勤務している者は受験できます。

注2 学歴の区分について
 学校教育法に定める専修学校・各種学校等で、次に該当する学校を卒業又は卒業見込みの者は、「高校卒」とします。
 ・専修学校で、修業年限3年以上の高等課程(高等専修学校)のもの。
 ・各種学校で、中学卒業を入学資格とする修業年限3年以上の課程のもの。

注3 試験方式について
(1)「事務A・B」については、試験内容を選択(「教養試験・専門試験・論文」又は「教養試験・論文」)して受験することができます。
(2)試験内容を選択することができる試験区分(事務A又はB)については、どちらか一方の試験区分を申込時点で選択していただきます。なお、申込受付後の試験区分変更はできませんのでご了承ください。

第1次試験

【集合日時・会場】

日時

平成30年1月7日(日曜日) 午前9時30分集合(開場時間:午前9時00分)

会場

獨協大学(草加市学園町1-1 東武伊勢崎線(東武スカイツリーライン)獨協大学前<草加松原>駅西口下車徒歩約10分)

【試験内容】

(1)「教養試験・専門試験・論文」又は「教養試験・論文」のどちらか一方を選択して実施する職種、試験区分(受験できる試験区分は一つです。)

[教養試験・専門試験・論文]

職種 試験区分等 試験科目 時間 専門試験の出題分野
事 務 A 大学卒 教養試験(大卒程度) 120分 政治学、行政学、憲法、行政法、民法、刑法、労働法、経済学、財政学、社会政策、国際関係
専門試験 120分
論文 60分

[教養試験・論文]

職種 試験区分等 試験科目 時間
事 務 B 大学卒 教養試験(大卒程度) 120分
論文 60分


(2)「教養試験・専門試験・論文」を実施する職種、試験区分

職種 試験区分等 試験科目 時間 専門試験の出題分野
土木技師 C 大学卒 教養試験(大卒程度) 120分

数学・物理、応用力学、水理学、土質工学、測量、土木計画(都市計画を含む。)、材料・施工

専門試験 120分
論文 60分
建築技師 D 大学卒 教養試験(大卒程度) 120分 数学・物理、構造力学、材料学、環境原論、建築史、建築構造、建築計画(都市計画、建築法規を含む。)、建築設備、建築施工
専門試験 120分
論文 60分
電気技師 E 大学卒 教養試験(大卒程度) 120分 数学・物理、電磁気学・電気回路、電気計測・制御、電気機器・電力工学、電子工学、情報・通信工学
専門試験 120分
論文 60分
機械技師 F 大学卒 教養試験(大卒程度) 120分 数学・物理、材料力学、流体力学、熱力学、電気工学、機械力学・制御、機械設計、機械材料、機械工作
専門試験 120分
論文 60分


(3)「教養試験・論文」を実施する職種、試験区分

職種 試験区分 試験科目 時間
事務(身体障がい者対象) G 教養試験(高校卒程度) 120分
論文 60分

 

採用試験申込方法

 採用試験の申込方法は、申込書類の郵送又は持参による申込ができます。

申込方法

郵送

申込受付日 平成29年11月30日(木曜日)~12月13日(水曜日)まで【期間内消印有効】
宛先
〒340-8550 草加市高砂一丁目1番1号
 草加市役所総務部職員課人事研修係
(注:必ず簡易書留で送付してください。) 
受験票の交付
申込受付後、郵送で受験票を送付します。
(注:平成29年12月20日(水曜日)までに受験票が届かない場合は、
職員課人事研修係に問合せてください。)

持参

申込受付日
平成29年12月17日(日曜日)午前9時~午後5時【時間厳守・代理持参不可】
(注:受付時に必要な書類等を全て揃えてから受付を行ってください。終了時間までに必要な書類が揃っていない場合は、受付できません。)
受付場所

草加市役所本庁舎西棟5階 第1会議室
(東武伊勢崎線(東武スカイツリーライン)草加駅東口下車徒歩約5分)

受験票の交付  申込受付後、その場で受験票を交付します。

 

申込時に必要な書類等

1

採用試験申込書及び受験票(本人の写真を貼付したもの) 
(注:本人の写真は最近3か月以内に撮影した縦3.5cm×横3.0cmのもので裏面に氏名・職種を記入し、採用試験申込書及び受験票に貼付してください。)

2

身体障害者手帳の写し(氏名・等級の記載されている頁)
(注:事務(身体障がい者対象)Gのみ)

3

返信用封筒(長形3号の封筒に、郵便番号・住所・氏名を記入の上、82円切手を貼付すること) 注:郵送による受験申込をする者のみ(封筒は受験票を送付する際に使用)

関連ファイル

AbobeReaderのダウンロードページへのリンク

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。

Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。