コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ
草加市役所

トップページ > 観光・文化 > まちの話題 > 令和元年度 > 草加市制60周年記念アニメ『きみの待つ未来(ばしょ)へ』が「第3期旅もじゃ賞」に選ばれました

草加市制60周年記念アニメ『きみの待つ未来(ばしょ)へ』が「第3期旅もじゃ賞」に選ばれました

更新日:2019年4月8日

  • soka-anime_021.jpgの画像

米国アカデミー賞公認・アジア最大級の国際短編映画祭ショートショートフィルムフェスティバル& アジア(SSFF & ASIA)では、全国各地の観光プロモーション映像を募集し、映画的魅力にあふれた作品を表彰する観光映像大賞という部門を手掛けています。また、同時に年間を通じてご当地映像を紹介するプロジェクト「旅もじゃ」を展開しており、観光映像大賞の応募作品の中から、年に3回「旅もじゃ賞」を中間賞として決定、発表されています。

このたび、2019年1月1日~2月28日の応募作品200点の中から10作品が「第3期旅もじゃ賞」として決定し、草加市制60周年記念アニメ『きみの待つ未来(ばしょ)へ』が堂々の受賞となりました。

旅もじゃ賞は、第8回観光映像大賞の募集期間内<2018年8月1日(水曜日)~2019年2月28日(木曜日)>3回に渡って選出され、旅もじゃ賞受賞作品の中から、観光映像大賞のファイナリスト作品が選出されます。

2018年度第3期旅もじゃ賞受賞作品(全10作品)

『維新dancin‘ 鹿児島市2』鹿児島県鹿児島市

『偉人局』岩手県

『印度じゃないよ、印西市』千葉県印西市

『きみの待つ未来(ばしょ)へ』埼玉県草加市

『休眠怪獣シロヤマ』鳥取県米子市

『鮭川村って何だか面白いにゃ~』山形県鮎川村

『疲れたら、愛媛。』愛媛県

『遠山GO!vol2夏編』長野県遠山郷

『となりの岡山田くん』岡山県

『ヒュー!日向でおじさんサーフィンデビュー~THREE OJISAN RELAX IN HYUGA~』宮崎県日向市

観光映像大賞について

SSFF & ASIAでは、2012年より、観光振興という観点で創造性、振興性、話題性を含んだ観光プロモーション映像に「観光映像大賞(観光庁長官賞)」を授与してきました。第7回観光映像大賞(2018年)は、全国から519作品の応募があり、長崎県南島原市の『夢』が受賞しました。

旅もじゃ賞について

ショートショート実行委員会が運営するご当地まとめサイト「旅もじゃ」が、観光映像大賞のファイナリスト候補として3期に渡って選出するアワード。

ショートショートフィルムフェスティバル& アジア(SSFF & ASIA)について

俳優の別所哲也が代表をつとめる米国アカデミー賞公認・アジア最大級の国際短編映画祭。1999年に東京・原宿で誕生し、2018年度の開催で20周年を迎えました。これまでに延べ40万人を動員。初年度は映画『スター・ウォーズ』で有名なジョージ・ルーカス監督の学生時代のショートフィルムも6作品上映し、その後も毎年応援を頂いています。

このページに関する問い合わせ先

総合政策課
住所:〒340-8550 草加市高砂1丁目1番1号
電話番号:048-922-0749
ファクス番号:048-927-4955

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。