コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ
草加市役所

トップページ > 暮らし・手続き > 交通・自転車 > 公共交通機関 > 平成29年4月1日に「松原団地駅」が「獨協大学前〈草加松原〉駅」へ改称されました

平成29年4月1日に「松原団地駅」が「獨協大学前〈草加松原〉駅」へ改称されました

更新日:2017年4月6日

 駅名改称に合わせ、東武スカイツリーライン新駅名「獨協大学前〈草加松原〉」誕生記念式典が開催されました。
「大学のあるまち」として、また、国指定の名勝地「草加松原」への観光・行楽の玄関口として、地域の皆さまとともに、新たな歴史が始まります。
 新駅名誕生記念式典等

東武スカイツリーライン 松原団地駅 駅名改称の経緯

松原団地駅は、1962年に建設され、当時“東洋最大規模のマンモス団地”と言われた松原団地の最寄駅として、同年12月1日に開業しました。その後、1964年に獨協大学が開学し、各種文化施設が整備され、文化都市として発展し、現在も多くの方が利用しています。

このようななか、本市では、現在、独立行政法人 都市再生機構(UR)による「松原団地」の建て替えおよび市街地の整備が進展していること、2014年3月に旧日光街道の「草加松原」が国指定名勝“おくのほそ道の風景地 草加松原”となったこと等から、草加商工会議所を中心に、「松原団地駅名変更協議会」が設立され、今般、同協議会及び本市の連名で東武鉄道株式会社に対し、「松原団地」の駅名を「獨協大学前<草加松原>」に変更する旨の要望を提出しました。

東武鉄道株式会社としても、開学以降、地域と歴史を重ねてきた「獨協大学」を駅名とすることで、「大学のあるまち」を想起させ、地域のイメージアップを図れるとともに、副駅名として国指定の名勝地「草加松原」を採用することで、観光地としてのPRにもつながることから、駅名を改称することとしました。

このページに関する問い合わせ先

総合政策課
住所:〒340-8550 草加市高砂1丁目1番1号
電話番号:048-922-0749
ファクス番号:048-927-4955

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。