コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ
草加市役所

トップページ > 安心・安全 > 武力攻撃やテロなどから身を守るために~避難にあたっての留意点~

武力攻撃やテロなどから身を守るために~避難にあたっての留意点~

更新日:2018年2月20日

弾道ミサイルが落下する可能性がある場合にとるべき行動

弾道ミサイル発射直後の情報伝達

  • 弾道ミサイルは、発射から極めて短時間で着弾します。
  • ミサイルが日本に落下する可能性がある場合は、Jアラートを活用して、防災行政無線で 特別なサイレン音とともにメッセージを流すほか、緊急速報メール等により緊急情報をお知らせします。

メッセージが流れた直後に取るべき行動

屋外にいる場合

  •  近くのできるだけ頑丈な建物や地下に避難してください。
    注:できれば頑丈な建物が望ましいものの、近くになければ、それ以外の建物でも構いません。
  • 近くに建物がない場合は、物陰に身を隠すか、地面に伏せて頭部を守ってください。

屋内にいる場合

  • できるだけ窓から離れ、できれば窓のない部屋へ移動してください。
  • 行政からの指示に従って、落ち着いて行動してください。

詳しい情報は、内閣官房国民保護ポータルサイトで確認を

武力攻撃やテロなどが発生した場合に備えて国民保護ポータルサイトでは、国民が留意しておくべき事項をまとめて掲載してあります。
もしもの時のためにご確認お願いします。

このページに関する問い合わせ先

市長室 危機管理課
住所:〒340-8550 草加市高砂1丁目1番1号
電話番号:048-922-0614
ファクス番号:048-922-6591

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。