コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ
草加市役所

トップ > 施設利用等に関する再開方針について

施設利用等に関する再開方針について

更新日:2020年6月4日

草加市では、国による緊急事態宣言解除を受け、5月26日に新型コロナウイルス対策本部会議(第23回)を開催し、5月31日(日曜日)まで一般利用を休止している市の施設等について、利用再開の方針を次の通り決定しました。
 
草加市における新型コロナウイルス感染防止を講じた公共施設の利用再開及びイベント等の開催に関する方針】(下記の関連ファイルからもご覧いただけます
 
屋外施設、屋内施設ともに6月15日(月曜日)から、「草加市新型コロナウイルス感染症拡大防止ガイドライン」に基づき、施設及び用途ごとに三密(密閉・密集・密接)を回避する対策を講じられ、各施設の運営管理基準を満たしたと認められる利用に限り、順次利用を再開します。
ただし、新型コロナウイルスの感染者発生状況や、埼玉県の定める「イベント開催制限の段階的緩和」基準を満たさない場合は利用再開を延期することがあります。

草加市新型コロナウイルス感染症拡大防止ガイドライン(7月20日改訂)(下記の関連ファイルからもご覧いただけます)

屋外施設

利用再開

  • 6月15日(月曜日)から順次

ただし、埼玉県県東南部5市1町地域公共施設予約システム(まんまるよやく)の対象外となっている施設(地域グラウンドなど)については、6月8日(月曜日)から順次利用を再開します。

利用制限

  • 市のガイドライン及び各施設の運営管理基準(三密等の感染防止対策)に沿った利用と認められるものから、順次利用を再開します。

再開施設

屋内施設

利用再開

  • 6月15日(月曜日)から順次

利用制限

  • 市のガイドライン及び各施設の運営管理基準(三密等の感染防止対策)に沿った利用と認められるものから、順次利用を再開します。

再開施設

イベント・集会等

利用再開

  • 6月15日(月曜日)から順次

利用制限

市のガイドライン及び開催施設ごとの運営管理基準(三密等の感染防止対策)に沿った利用と認められるものから、順次利用を再開します。
埼玉県から示された「イベント開催制限の段階的緩和の目安」の基本的な考え方である収容率、人数上限、移行期間及びその他制限事項を慎重に確認しながら開催については判断を行います。

注:施設利用やイベント等の再開にあたっては、埼玉県が示す彩の国「新しい生活様式」安心宣言に沿って各施設・主催者ごとに運営管理基準を定め、感染予防対策を徹底の上、利用を再開するものとします。
なお、利用再開前において、新型コロナウイルスの感染者確認状況及び、埼玉県による使用停止解除の基準を満たさない場合、再開日を延期する場合がありますので、ご理解のほどお願いいたします。

関連ファイル

AbobeReaderのダウンロードページへのリンク

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。

Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。