コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ
草加市役所

トップページ > 安全・安心 > 新型コロナウイルスに関する情報 > 方針・対応 > 緊急事態措置の解除を受けた市長メッセージ【5月25日】

緊急事態措置の解除を受けた市長メッセージ【5月25日】

更新日:2020年5月25日

市長メッセージ

埼玉県を含む1都3県におきまして、4月7日に発出されました緊急事態措置が解除となりました。ひとえに市民の皆様、事業者の皆様が真摯に感染防止対策に取り組んでいただいたお蔭であり、皆様のご協力に深く感謝申し上げます。

これからの新型コロナウイルスへの取組は「市民生活の安定と地域経済の回復」を進める局面となります。
市では、市民の皆様や事業者の皆様にできる限り寄り添いながら取り組んでいくとともに、新たな感染拡大を招くことのないよう適切な対応を取りながら、段階的に学校の再開、公共施設の利用再開等を慎重かつ丁寧に進めてまいります。

市民の皆様には、再び感染拡大せぬよう「新しい生活様式」での行動により、引き続きお力添え、ご協力いただきますようお願いいたします。

令和2年5月25日       草加市長 浅 井 昌 志 

【感染を再び拡大させないために私たちで行うこと(正しい理解を深めて・基本行動を徹底しましょう)】~感染するリスクは身近に存在しています~

☆新型コロナウイルスと距離感を保ちましょう☆

他人と自分を守る行動(うつらない・うつさない)の徹底

  • 毎朝の体温測定、健康チェックを基本行動にしましょう
  • 発熱や身体に異常を感じたら外出をしない(他人へうつさない)

注:高年者や持病がある重症化リスクの高い人と会うときは、体調管理をより厳重にしてください

  • 異常が続く場合は、かかりつけ医や相談センターに相談してください
  • 受診の目安(帰国者・接触相談センター等への相談目安
    →息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)、高熱などの強い症状のいずれかがある場合
    →重症化しやすい方で、発熱や咳などの比較的軽い風邪の症状がある場合
    →上記以外で発熱や咳など比較的軽い風邪の症状が続く場合  
                                                                                                                   0525_kenon_obaasan.png

新しい生活様式(コロナと共存する生活)を心掛けましょう

aratasii1-6.jpg

普段から行う日常における基本行動を身につけましょう

感染防止の3つの基本

1.身体的距離の確保

  • 人との間隔は、できるだけ2m(最低1m)空けましょう
  • 会話をする際は、可能な限り真正面を避けましょう

    0525distance.jpg

2.マスクの着用

  • 密閉された空間ではマスク着用(自己防衛)しましょう
    →通勤・通学(車内)、買い物(店内)等
  • 外出、屋内や会話の際は、症状がなくてもマスク着用しましょう
    0525tuukin.png

3.手洗い

  • 帰宅したら先ず手や顔を洗いましょう。
    できるだけすぐに着替えましょう・シャワーを浴びることを習慣化としましょう 15parip.png

 

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。