コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ
草加市役所

トップページ > 安全・安心 > 新型コロナウイルスに関する情報 > 方針・対応 > 大型連休における市民の皆様への市長メッセージ【4月28日】

大型連休における市民の皆様への市長メッセージ【4月28日】

更新日:2020年4月28日

市長メッセージ

市民の皆様には、新型コロナウイルスの感染拡大防止にご協力をいただき、誠にありがとうございます。
さて、ゴールデンウイークが本格的に始まる前に、改めて、市民の皆様にお願いをさせていただきます。
市内では既に20人を超える感染者の方が確認され、誰もが感染する可能性があります。このような中、一人ひとりの日々の行動が、感染拡大を防ぎ、医療等で現場を支えている方々を助けることとなり、皆様の健康と命を守ることにつながります。
市民の皆様には、大変ご不便をおかけしておりますが、ご自身や大切なご家族の健康、命を守るためにも、今一度、「うつらない、うつさない」ための行動をぜひ、徹底していただくようお願いいたします。     

令和2年4月28日  草加市長 浅井 昌志

 お願い

  • 急がなくてよい外出、必要のない外出はお控えください。
  • 人と会う機会を減らし、人との間隔をあけるなどの「うつらない、うつさない」ための行動をお願いします。
  • 公園や広場等への外出も可能な限り控えて「STAY HOME(ステイ・ホーム)」を徹底してください。健康づくりは、家でもできるラジオ体操などで身体を動かしてください。
  • 食料品等の買い物は、最低限の回数、人数で行い、混み合う時間を避け、できる限り、買い物にかける時間を短くしてください。
  • こまめに手を洗い、咳エチケットを徹底してください。

 草加市に居住する新型コロナウイルス感染症患者の推移(令和2年4月27日現在)

3月14日に草加市で初めての感染症患者が確認されてから、しばらくは感染が確認されていませんでした。4月上旬からは徐々にその数が増加し、緊急事態宣言が発出された4月7日からは大幅に増え、4月27日現在では27例の感染が確認されています。

kansensuii.jpg

「いのちを守るSTAY HOME週間」1都3県共同キャンペーン概要

1都3県(埼玉県・東京都・千葉県・神奈川県)では、一刻も早く事態の収束を図るため、4月25日から5月6日までを「いのちを守るSTAY HOME(ステイ・ホーム)週間」として、通勤の徹底的な抑制や、これまで以上の外出自粛への更なるご協力をお願いしています。

企業のみなさまへ

連続休暇やテレワークの推進で徹底的に通勤抑制を!

都民・県民のみなさまへ

これまで以上に外出の自粛を!

  • 必要な買い物はなるべくお1人で!
  • レジャー・旅行・帰省は控えよう!

埼玉県からの「ゴールデンウイーク中の外出自粛のお願い」

埼玉県では、新型コロナウイルス感染症の拡大を防ぐ重要な時期として、ゴールデンウィーク期間中の外出の自粛を強くお願いしています。新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、今一度、皆様の協力をお願いします。

必要な買い物はなるべく一人で行きましょう

買い物は必要最低限にとどめて、なるべく一人でお願いします。開店直後や夕方など混雑する時間は避けてください。

旅行や出張は控えましょう

県域を超える場合はもちろん、県域内のレジャーや旅行、出張、帰省についても控えていただくようお願いします。

社会的距離を確保しましょう

買い物の際も社会的距離の確保に努めましょう。公園など屋外でも社会的距離2メートルの確保に努めてください。

徹底的に通勤抑制をしましょう

連続休暇やテレワークの推進により、徹底的に通勤抑制をしていただくようお願いします。

stayhomeparipori.png

関連ファイル

AbobeReaderのダウンロードページへのリンク

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。

Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関する問い合わせ先

危機管理課
住所:〒340-8550 草加市高砂1丁目1番1号
電話番号:048-922-0614
ファクス番号:048-922-6591

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。